第八病棟

匿名だから何言ってもオッケー?なブログ 主にライブレポもどき

2016年11月22日 cinema staff @名古屋QUATTRO

f:id:a103013009:20161201204135j:plain


PARCOに手ぶら半袖タオルって装いで入ってくの気がひけるの私だけです?


そんなことで前衛懐古主義ファイナル名古屋



AMK HOLLIC
チェンジアップ
想像力

飯田さん「皆さん、今日は前衛懐古主義名古屋編、来ていただきありがとうございます!!地元名古屋、辻くんなんてテンション上がって2曲目でダイブしてて笑っちゃった!」
久野さん「前衛懐古主義 名古屋(強調) 編、ありがとうございます!昨日は東京編って言っちゃいました(笑)」
飯田さん「あの瞬間全てを敵に回したよね」
久野さん「そう、東京編はニコニコ生放送が入ってたから発言には気をつけてたんですが、大阪ではなかったから下ネタしか話してないよね!」
飯田さん「今日も下ネタだけです!次のMCで言います!」

飯田さん「昔見てくれてた人も、新しく好きになってくれた人もいると思います。俺らも成長した身体、心、音で演奏します。最後までよろしく!」

ローリング
シンメトリズム
Boys Will Be Scrap
第12感
「吐き気がするほどの人から選ばれて」フロアをぐるっと指差す

飯田さん「皆さんありがとうずら!(噛んだ)」
三島くん「今なんて言った?ずら?」
飯田さん「そうだよ!!ありがとうずら!!!」
三島くん「ずらってドカベン殿馬くらいしか使わねーぞ!」
久野さん「三島、古いよ。今は妖怪ウォッチだよ!コマさんだよ!」
三島くん「コマさんってあの白いの?」
飯田さん「辻くん一時期妖怪ウォッチにハマってたよね」
辻くん「(こくこく)」
飯田さん「移動中とか真剣に携帯見てるから仕事かな?って思ったらだいたい妖怪ウォッチぷにぷにかおぎやはぎのラジオで。車内ってみんなそれぞれ好きなことしてるから静かなんだけど、辻くんはラジオ聴きながら笑うから、後ろから「ウヒッ」って聞こえてくるよね(笑)」
三島くん「ウヒッ って言ってるわ(笑)辻くんはイヤホンしてるから分からないと思うけど」

飯田さん「皆さんエゴのMVは見てくれましたか?監督にはイントロがネギを刻んでる音に聴こえたらしいからああなりました!」
久野さん「あそこだけ決まってて他は何にも考えてなかったっていうね」
飯田さん「そう、だから これで大丈夫かな? って訊かれるんだけど、いやいや、それでお願いします! としか言えなかったよね(笑)」

飯田さん「今日はタワーレコード名古屋の上ということでさっき寄ってきたんですが、すごいね映画便!みんなもらった?ちょっと持ってくるから」
久野さん「ほんとこの人のこういうところ嫌だわ〜〜〜」
飯田さん「これこれ!すごいよね、過去のCDのこととかも書いてくれてて!もらってない人はもらって帰りましょう!

バイタルサイン
「手を繋ごうよ」で手を伸ばす三島くん
トゥルル
サイクル
部室にて
妄想回路
制裁は僕に下る
「理想は遠い」で手伸ばしてから引っ込める三島くん

久野さん「皆さん、のたうち回ってますかー!!のたうち回りながら楽しんでますかー!!」
久野さん「先行でチケット買ってくれた人にはセットリストをプレゼントしてるんだけど、東名阪全部デザイン変えてます!」
飯田さん「一枚一枚サイン書きながらありがとうございます!ありがとうございます!って会釈してるからね、俺は。辻くんなんてお酒飲みながら(書き殴る真似)だからね!」
辻くん「(こくこく)」
飯田さん「だから辻くんのサインだけかすれてます」
久野さん「だけど今ここにあるのは三島の方がかすれてるよ(笑)」

久野さん「三島なんかないの?」
三島くん「ありがとうございます。この4枚はだいたいが大学生の時に作った曲で、当時どんなことを思っていたのかを振り返る良い機会になりました。僕は当時、昭和区の川名駅っていうところの、ガソリンスタンドとパチンコ屋さんの近くのアパート、ハイムひろじってところに住んでまして。そこで作った曲を今、皆さんの前で演奏できて光栄に思います。そこで作ったインストの曲をやってよろしいでしょうか」
久野さん「企画名、「ハイムひろじ」にすればよかったね!」
三島くん「久野くんは思ったことすぐに言っちゃうよね」
久野さん「ちゃんと精査してるわ!」
三島くん「精査しててそれって…」
飯田さん「やめよう!楽屋のちょっとした喧嘩みたいになってるよ!」
久野さん「まぁ喧嘩売ってきたのは飯田だけどね」

水平線は夜動く
daybreak
君になりたい
ニトロ
シンガロングのところで三島くん「まだ大阪の方が大きいですね!!」

三島くん「えー、残りわずかとなってまいりました」
\えー!!/
三島くん「まぁ、そう言わせる流れにしましたからね。曲数も少ないから分かってると思いますが」
三島くん「これは各所で言っているのですが、僕はすごくナンバーガールが好きで、ナンバーガールが解散したのが2002年11月30日で、その時向井秀徳氏は29歳だったんですね。だから俺も29歳で解散させようと思ってたんですが、気づけば先人よりもアルバムを出してました。段々と欲が出るんですよ、もっとやりたいもっとやれるって。だから皆さん、これからもよろしくお願いします!」

三島くん「あとはもう打ち上がるだけでしょう!!いけますか皆さん!!!」
飯田さん「混ざっていけ!!」
Poltergeist
優しくしないで
KARAKURI
GATE
アウトロでオレンジキャビよじ登る辻くん


en.
久野さん1人で登場 プシュッ?
久野さん「今日はありがとうございます!古い曲をいっぱいやりましたけど、今の俺らでやるのが1番かっこいいと思ってるので、これからもよろしくお願いします!……こうしてみると身長差すごいね(三島マイクに合わせて中腰)しんどいんで自分のとこ帰ってもいいっすか」
飯田さん「今回のツアー、昔聴いててくれた人とか新しく好きになってくれた人とかの思い出を汚せないなって思うとすごく緊張しました。でもすごく楽しかったです!ありがとうございます!」

久野さん「ツアーファイナルだけど辻なんか言わなくていいの?」
飯田さん「言ったれ!!!」
三島くんのマイクで辻くん「あのぉ〜、最近ハマったんですよ、おぎやはぎのメガネびいき。あれ500回くらいやってて、今150?200?くらいを聞いてるんですけどぉ、あと300回も残ってると思うと幸せです!!」
飯田さん「この幸せ者め〜〜〜???」
三島くん「最近皆さんは拍手が甘い!」
久野さん「MCに詰まったらとりあえず ありがとう! って言っとけばどうにかなるよね(笑)10年やってたらそんな技も身につきました!」
飯田さん「そうそう ありがとうございます!!(大声)」
三島くん「大声で笑いを取りに行くという」

久野さん「今の僕たちが1番かっこいいので、これからもよろしくお願いします!!」

エゴ



シネマの第二の地元名古屋でのファイナルって嬉しい

だっていつもzeppとかじゃん


最高最高ちょー楽しかったです♡