第八病棟

匿名だから何言ってもオッケー?なブログ 主にライブレポもどき

2016年11月16日 BURNOUT SYNDROMES @梅田CLUB QUATTRO

f:id:a103013009:20161117215135j:plain



※20170322追記※

なんかこの記事めっちゃ読まれてるっぽいですけど、熊谷大陸の完全版というか自分の覚えてる限り書いたのは福岡ファイナル(http://leland.hatenablog.com/entry/2016/12/19/103052)です のでこれも名古屋もそこは曖昧です




個人的にめちゃくちゃ思い入れがあるバーンアウト×梅田クアトロ

そこで念願の初ワンマン


同じもの使いまわしてるやつの細かいところは名古屋より書けてるかな


場内BGMは情熱大陸


熊谷大陸
ナレーションは石川さん
BURNOUT SYNDROMES ソングライターの熊谷和海の素顔に迫る」的な
・最初熊谷さんの写真 「熊ちゃん」「sweet bear」みたいな字幕
・ナレーター石川「BURNOUT SYNDROMES、ギターボーカル、作詞作曲、熊谷和海。1992年、大阪に生まれる。父親の影響でサッカーを始め、中学高校ではキャプテンを務めた。勉強もでき、成績はいつもトップクラス。そんな彼は今、BURNOUT SYNDROMESで歌っている」
・お宅訪問 緑のドア \ピンポーン/
ガチャッ 熊谷さん「いや、何もないですよ…」
・漫画3000冊、本棚の上に水槽?あと三毛猫?
・作曲風景
琴の音を入れるか検討 入れてみる 熊谷さん「いらんわ」
・作詞風景
Word使用
M1.檸檬の「芸術は」に続く言葉が出ない
気分転換で大阪城公園
熊谷さん「(大阪城公園は)散歩コースですね ほぼ毎日来ています」
・メンバーへ質問
Q.熊谷さんはどんな人?
A.廣瀬さん「熊谷は…ちょんまげ?ちょんまげでヘッドホンつけて(頭振る)ってやってるから怖い人みたいに見えるけど…努力を惜しまない秀才!」
Q.熊谷を見つけてきた本人としてどう思う?(こんなニュアンスだった気が)
A.石川さん「熊谷は恥ずかしがり屋で、でもワンマンライブのときはすごく楽しそう」with BIGCATで撮ったキメキメ動画
・熊谷さん「僕は生まれつき身体が弱く、音楽を聴くことが楽しみでした。」
みたいなことを大阪城公園歩きながら語る 途中葉っぱを摘もうとする
・「始まりますよ」「楽しむ準備はできてますか?」みたいなテロップ
最後にドーーーンとバンドロゴ

→廣瀬さんドラムソロ
→メンバー下手袖から飛び出してきてお辞儀

Bottle Ship Boys
石川さん「会いたかったーーー!!大阪ーー!!!」
照明が青!
「一度限りなら波瀾万丈でいけよ 魂の羅針盤」って命令口調に歌詞が変わるの最高にかっこいい 今日はこういう風に変えるの多めだった
熊谷さんが手を広げて歌うのすごくかっこいい よくやってた 細いから線が際立つ

エアギターガール
石川さんお立ち台から飛ぶ!

石川さん「みんなが聴きたいあの曲やってもいいーーー!!??これ、誰の歌が分かる?バーンアウト?違う違う!!バーンアウトを愛してくれたみんなの曲や!だから歌って!!」(超ニュアンス)
ギターソロで熊谷さんにお立ち台譲る石川さん どうぞどうぞって腰低くして椅子に手のひら向けてた
曲終わりで石川さんの靴紐が解けるけどそのまま!
大サビ前に石川さんが「歌って!」って

石川さん「ノリノリな曲やるよ!飛んで!!」
PIANOTUNE
サビで手を左右に振る
解けた靴紐はそのまま
2Aでローディーさんのところ行って結び直してもらう 見事2サビちょっきりで完成
熊谷さん歌詞間違えまくり 苦笑いしてる

石川さん「すっかり寒くなりましたね。過ぎ去った夏を懐かしむ曲をやります」
セツナヒコウキ
最後は「大阪」

SEで水の音
ジャジーな曲に合わせた石川さんのナレーション(録音)
「皆さんを海の底までお連れします 深く深く潜っていきます このまま行ったら竜宮城でしょうか?」みたいな
石川さん「懐かしい曲やります!曲名、短いからしっかり聴いて!むー!!」
むー

「現在 君の瞳に映る青が空のレプリカなら」から手を上にあげてクラップして海を表現


石川さん「皆さんありがとうございます!!ただいま大阪!11月入って3日目の大阪です!!お前ら(メンバー)そろそろ家のベッド恋しいやろ!」
石川さん「ここで自己紹介をしようと思います!まず僕。BURNOUT SYNDROMESのba.cho.総合司会、好きな食べ物は麻婆豆腐 石川大裕です!そしてこいつら!喋り慣れてないから「キャーーー!熊谷さーーん!キャー!!廣瀬さーーん!!!」って言ってあげてな!僕は慣れてますよ!何回もワンマンライブ、まぁひとりカラオケなんですけどね、してますからね!!まず、ギター、ボーカル 熊谷和海!好きな食べ物はイカ!」
熊谷さんギター弾く
熊谷さん「ありがとうございます!」
石川さん「そしてBOS48のドラム、コーラス、そしてスマイル担当、廣瀬拓哉!」
廣瀬さんドラムソロ すごいかっこよかった
廣瀬さん「ありがとうございますー!!」
石川さん「そしてBURNOUT SYNDROMESのベース、コーラス、総合司会 石川大裕でございます!(フロア拍手大きめ)ありがとうございます!ありがとうございます!大きな拍手!僕こんなにお喋りですけどね、実はとっても誠実、真面目、清潔で健やかな毎日を送っていますからね!」
今日は「花王か!」ってツッコミなかった
石川さん「大阪ってことで一つやりたいことがあるんですけどいいですか?これは大阪の皆さんしかできませんよ!!……551がある時〜〜???」
\wwww/
石川さん「551がない時〜〜…」
\…………./
石川さん「ありがとうございます!さすが大阪!!完璧ですね!!」

君は僕のRainbow
サビで照明虹色

熊谷さん「僕は自分の声が嫌いでして。喋ってもこんなボソボソだし、高い声は出ないし。でも最近、そして今日もここにいる皆さんが声良いよって言ってくれることが増えました。だから皆さんも、ひとつしかない自分自身の声で、小さな声でもいいから一緒に歌ってください」
君のためのMusic
2A、DJ石川登場
熊谷さん「かましてくれ!DJ ISHI!」
石川さん「いやいや!なんやねんそのかっこいい紹介!恥ずかしいわ!!」
say ho!をやろうとしたけど一回失敗してた
DJ石川のターンが終わってベース持ったけどヘッドセットを首にかけたままで久々にスタンドマイク使ってのコーラス
マイクの向きが下手袖だったからチラチラ横目でフロア見てた

エレベーターガール
ストロボばちばちですごくかっこいい バーンアウト、ストロボのイメージ皆無だったけど似合いますねぇ

i am a HERO

石川さん「皆さんにお伝えしたいといけないことがあります。前半戦、終了です」
\えーーー/
石川さん「いいですね!」
暗点→石川さんに照明
ナレーション石川「(し、しまったーーー!!あのキラーチューン(刀で斬る真似)、鳥人間(トビウオみたいなポーズ)の曲をセットリストに入れるの忘れてた!みんな聴きたいやろうし、なんとかしてこのことをメンバーに伝えな!)」
照明明るく
石川さん「なあ!鳥人間の曲やりたくない?鳥人間の曲!俺が高校生の時作った鳥人間の曲やりたいよなぁ!?超かっこいい鳥人間の曲やりたいよな!?なぁ熊谷!」
暗点→熊谷さんに照明
ナレーション熊谷「(その曲作ったの、俺やぞ!!)」トゥースみたいな指で石川さんに迫る
照明明るく
熊谷さん「お、おう!やりたいやりたい!」トゥース指で迫る 超迫る
石川さん「心の声が聞こえた気がしたけど気のせいですかね!メンバー全員に聞いてみましょう!廣瀬くんどうですか?」
暗点→廣瀬さんに照明
ナレーション廣瀬「(鳥かぁ〜!鳥だったら僕は焼き鳥がいいなぁ!(スティックを串に見立てて食べる真似)あっ!でも大阪ならたこ焼きもいいなぁ!(マレットをたこ焼きに見立て食べる真似))」
照明明るく
廣瀬さん「鳥人間の曲やりたいやりたい!」
石川さん「何が聞こえた気がしたけど気のせいかな!」
石川さん「鳥人間の曲、もうみんな分かったよね!?ヒント!英語で言うとfall&rise!!(指上げ下げ)みんな分かったよな!?せーので言うで!!せーの!!!」
\墜落、上昇!!/
墜落/上昇

文學少女
「言葉を剣に」で右手を右斜め上に振り上げる熊谷さん ここの当て振りがすごく好き
「シャープペンで書けるような」からをを「ラッララッラー」でC&R

ナイトサイクリング
上手マイクで熊谷さんと石川さんがチリンチリンして始まる
そのあとすぐに石川さんだけベル外してスタッフさんに 投げてなかったけど指から外れなくて苦戦してた
2A「海の香りがしてきた」後でもチリンチリンする熊谷さん
ベル、ハンドルにつける輪っか部分を指にはめてた

石川さん「いやぁー!ライブハウスでマイク通してチリンチリンしたバンド、僕たちが初めてじゃないですか?みなさん貴重な機会に立ち会えましたね!」


石川さん「バーンアウトのライブ初めてって人いる?僕はこれ毎回言ってるんだけど、初めての人の顔と名前を覚えます って。本当に〜?って言われるけど、本当です。BURNOUT SYNDROMESのことを好きでいてくれる「みんな」って括りにしたくない。みんなはバーンアウトが1番好きなバンドじゃないかも知れない。でも、僕は1番あなたのことが好きです」

今日も赤色ストロボばちばち

LOSTTIME
たぶん石川さん?「歪曲らず、屈折せずにいられるのは皆さんのおかげです!」的な

石川さん「まだやってない曲あったよな!?アンケートでリクエストが1番多かった曲!やっぱり大阪でやりたいって思って持ってきました!」
i am Beethoven

熊谷さん「人生はうまくいかない事ばかりだと思います。でも、どんなに高い壁でも大切な人の事を思えば大体乗り越えられます。お互いの心の鍵を預け合えるような、そんな人を見つけてください。」
Sign.
1番は熊谷さんアコギで弾き語り、時々廣瀬さんがマレットでシンバル叩く
2番から石川さん白ストラトで参加 弦とネックのボディ(?)の間にピック挟んでたけど、音が変わるのかなんだかで途中でとって足元に落とす
最後の英語部分、石川さんオンリー→廣瀬さんオンリー→2人で→熊谷さんも って広がってく感じ

en.
廣瀬さん1人で登場 ドラムのどっかのところにサイン入れたの持ってる
廣瀬さん「皆さんありがとうございます!アンコールは僕1人で繋げって石川に言われてます!!あっこれ、檸檬を使った時に作った……?作った時に使った…(笑)ドラムのスネア(?)です。あげようと思って持ってきたんだけどどうすればいい?結構硬いからさぁ……ふわっといくよ?(ふわっと投げる)……地元、夢の東京クアトロでできて本当に嬉しいです!東京…?梅田ですね(笑)クアトロといえば、まだ心斎橋にあった時にテレビとかアニメとかで知ったバンドを見に行ってて、まさかそこに立てるなんて!」
袖から石川さん「お前今日よく喋るな!」
廣瀬さん「だって地元大阪だよ!?」
袖から石川さん「じゃあなんかしろ!笑」
廣瀬さん「なんかって…」
\アカペラ!/
袖から石川さん「いいなアカペラ!」
廣瀬さん「……あれから〜僕たちは〜〜♪僕本当に歌が苦手なんです!カラオケなんて恥ずかしいからメンバーとしか行けなくて!!」
\脱げ!!/
廣瀬さん「えええ〜〜!?脱ぐの!!??……あっ社長さんからOKでました…(笑)でも今ここで脱いだらアンコール半裸でやることになっちゃうから後でね!Tシャツ物販に売ってますから買ってくださいね!」
袖から石川さん「売り切れやぞ!!」

残りのメンバー登場
石川さん「アンコールありがとうございます!FLY HIGH!!歌ってくれてたの聞こえてましたよ!嬉しかったです!でもさぁ、アンコールっておかしくない?手拍子してたら続きで出てくるって!だから今日は熊谷がクイズに4問、全問正解しないとアンコールはしません!みんな熊谷に「がんばれ〜〜!!」って言ってあげてな!」(このことを喋りながらピックガードとボディの間に挟んだピックを取ろうと頑張る でも取れなくて新しいの持ってきてた)
\がんばれ〜〜!/
熊谷さん「…頑張ります」
石川さん「オーディエンスはあげるわ!でもみんなは答えたらダメだからね!じゃあ、SEカモン!\デーデン!/第1問!インド原産の果物で、すっぱいものって何?」
熊谷さん「うーーーん……」
\レモン!/
石川さん「答えたらダメって言ったでしょ!まぁいいや!じゃあみんなで!インド原産のすっぱい果物は?」
\レモン!!/
石川さん「正解〜〜!!じゃあ次!SEカモン!\デーデン!/第2問!西洋でよく飲まれる○○○スカッシュ。さぁ何?」
熊谷さん「…レモン?」
石川さん「….正解!こいつ名古屋の時ミカンとか言うからめっちゃヒヤヒヤしたわ アンコールできないかと思った」
熊谷さん「ミカンスカッシュってあるかと思って」
石川さん「次!カモンSE!\デーデン!/これは難しい、みんな絶対分かんないわ あ、熊谷はギリ分かるかな?ギターやベースをメンテナンスする時に使うのは○○○オイル」
熊谷さん「レモン?」
石川さん「正解!よく分かったな!じゃあ最終問題カモンSE!\デーデン!/アルバム檸檬の一曲目で、まだ今日は やっていない曲は?」
熊谷さん「……」
照明いい感じに暗転、スポットライトが熊谷さんにあたりかけたけど、
熊谷さん「ちょっと待って!!オーディエンス使っていい?」
石川さん「めっちゃいい感じに照明なってたのにオーディエンス使うんかーい!いいけど!じゃあみんなで!アルバムの一曲目は?」
檸檬!/

月光サンタクロース
廣瀬さんサンタ帽 途中で取れてたけど
イントロで熊谷さんが何か言ってたけどベースがゴリゴリ過ぎて全く聞こえなかった

ラブレター。
前奏中に熊谷さんの檸檬Tシャツの檸檬部分を突っつきまくる石川さん

トートバッグからサイン入りレモンのサンプルを出しフロアに
石川さん「早い!早いって!欲しがるねぇ〜大阪〜」
また隣の人がもらってた

トートバッグからカンペみたいなの(レモン渡す→写真撮影の注意事項→…… みたいな 緑のペンで書いてあった)と写真撮影の注意事項の紙を出す石川さん
フロアが注意事項を音読

石川さん「みなさん今日は本当にありがとうございました!次はどこでやりましょうか?」
\ハッチ!/\ゼップ!/
熊谷さん「HEPやろ」
石川さん「(笑) 僕はいつでもHEPにいますからね(笑) 今日夢のクアトロだったけどソールドできなかったから、次はここが満員になるのを見たい!」

熊谷さん「(廣瀬さんに向かって)いつ脱ぐの?」
石川さん「こいつ今日ほんまに楽しかったんだな!!(笑)」
熊谷さん「今までで1番です!」
石川さん「(ここで何か言う)」
熊谷さん「ほんとこいつがすいません!土下座して謝ります!!(お立ち台で立膝になる)」

石川さん「(写真撮影の)掛け声、どうしましょうか?僕ひとつやりたいのがあって……レモ、ンーー!!(アキレス腱伸ばすみたいなポーズで片手を突き上げる)却下されたんですがね…」
\水曜日!/
石川さん「水曜日…そうですよ水曜日ですよ!みなさんありがとうございます!」
石川さん「じゃあ、FLY、HIGH!!で!」

石川さん「FLY、」
\HIGH!!/
\カシャ!/(シャッター音)
石川さん「なにこの厳かな雰囲気(笑)」

廣瀬さんTシャツ脱いでフロアに投げて退場!細い!肩幅は割とがっしり、でも腰が細い 薄くはない 周りも細い細い言ってた

スタッフ紹介のムービー

の最後に「家に帰るまでがライブです」


もうこっから先はただの愚痴なんですが、演奏自体はめちゃくちゃ良かったです 初梅田クアトロワンマンってことでメンバーすごく楽しそうだったし 気合い入ってたし

でも、途中で飛んでくる野次(ホームだからある程度酷いのは仕方ないけど)と、それをいちいち拾うメンバー
拾うからそれが助長されてた

それからアンコールの時にFLY HIGH!!を歌う人たち 最初は1人が歌ってて、段々歌う人が増えてったんだけど、それ必要?こっちはお前の歌声聴きに来たんとちゃうで って思いました
歌い始めたのも1人からだったし、事前にTwitterとかで「こういう企画します!」って参加者募ってなかった感がすごかった
そしてその歌を掻き消そうとしているであろう、ゆっくりなリズムのクラップ 
古参vs新参 みたいな醜い争いもまたうーーーんでしたぁ

わたしの中にずっとバーンアウトは内向きのバンドってイメージがあるから、ガヤガヤしてるのが苦手なだけなんだけど、ファンの層が嫌いになってライブに行かなくなるってパターンがあまりに多すぎる 
バーンアウトでそれは避けたかったけど、そろそろ潮時かも

あと、これだけはどうしても書いておきたいことが一つ
写真撮影はCD一枚につき1人 というルールがあらかじめ決まっていて、Twitterでも注意事項を流し、アンコールでもそのことをフロアに音読させた。
だけど、前にいた集団、どうやら買ったけど忘れてきたらしく1人しか持っていない状態
スタッフさんに「買ったんです!でも忘れてきたんです!」って話してたけど、規則ですから と断られてた
なあなあにしなかったスタッフはすごくよかった
でも、その集団が「知り合い知り合い!なぁ熊!!」と熊谷さんに直談判し、熊谷さんも断らないで結局写真撮ってた

自分らで読ませた注意事項を自分らで破るっておかしくないですか?
これがインディーズだったらまだいいです
でも、もうメジャーに行ったのだから、しっかりしてください
どこで誰が見てるか分からないですよ

もっとしっかりしてください 周りのスタッフに恵まれてるんだから
11年やってきてやっとメジャーに行ったんだから



こんなこと書いといてアレだけど、まだまだツアー行きますよ✌️✌️
やっぱりツアーともなれば最低3本は見ときたいよね