読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第八病棟

匿名だから何言ってもオッケー👌なブログ 主にライブレポもどき

2016年11月11日 BURNOUT SYNDROMES @名古屋ell.FITS ALL

f:id:a103013009:20161115200907j:plain


BURNOUT SYNDROMESのツアー一本目、名古屋


場内BGMがずっと情熱大陸 エンドレス情熱大陸だった

熊谷大陸(スクリーンに投影)
・熊谷さんのお宅訪問
マンガ3000冊の本棚の壁、ネコと魚?いる
・作曲の風景 パソコン使用 立てかけてある琴で旋律弾いてみる→「ないわ〜〜〜」
・作詞の風景 M1.檸檬の「芸術は………」続く言葉が出ない→息抜きに大阪城公園散歩
・メンバーに熊谷さんはどういう人がインタビュー
Q.熊谷はどういう人?
A.廣瀬さん(dr.cho.smile担当)
秀才(本当はもっと色々言ってた)
Q.熊谷を誘った身としてどう思う?(違ったかも こんなニュアンス)
A.石川さん(総合司会)
(忘れた)
・黒背景に白文字で「楽しむ準備はできてますか!?」「ここで拍手!」

ステージに廣瀬さんだけ登場 ドラムソロ
いつもの帽子かぶった石川さんと熊谷さん登場、石川さんは帽子とって2人でお辞儀 片手前にするアレ

Bottle Ship Boys
石川さん「皆さんと僕たちの大切な1日にしましょうね!」的な
照明が青!海!(確か)

エアギターガール
熊谷さんギターソロ、初めは上手で弾こうとしてたけど石川さんに促されお立ち台近辺へ でも乗らない

FLY HIGH!!
石川さん「みんなで歌って!!」

PIANO TUNE(再録ver.)

石川さん「冬になったけど夏の曲をやります!」
セツナヒコウキ
ベースソロ前の 熊谷さん「ベーーース!!石川たいゆーーーーー!!!!」
最後はちゃんと「東京」で嬉しかった

東名高速道路清水JCTを時速200キロメートル超で駆け抜けるのさ
石川さん「ハイウェイラジオをお送りします。ただいま名古屋ではBURNOUT SYNDROMESのワンマンライブが滞りなく行われております。このまま前進を続けてください(的な)」

君は僕のRainbow
サビで照明が虹色 エルのド派手な照明はえてる

ここでMCかな?わからん
石川さん「皆さんありがとうございます!BURNOUT SYNDROMESベース、コーラス、そして総合司会、好きな食べ物は麻婆豆腐、石川大裕です!」
\イェーイ!!/
石川さん「ありがとうございます!さすがバーンアウトの人気担当なだけありますね!すごい歓声です!せっかくのワンマンなので、普段喋らない2人にも喋ってもらおうと思います!まず!ギターボーカル、熊谷和海!好きな食べ物はイカです!」
熊谷さん「ありがとうございます〜!」
石川さん「こいつマジでおかしいんだけど、2日連続で飲みに行ったりすることあるじゃん?1日目、イカの一夜干し。2日目、イカの一夜干し。連続かよ〜〜!!って!」
石川さん「そして、BURNOUT SYNDROMESのドラム、コーラス、スマイル担当、廣瀬拓哉くんです!」
廣瀬さん「ありがとうございます!」
石川さん「そして僕、健やかで健康な毎日を過ごす石川大裕です!」
熊谷さん「お前それ花王やろ!」
石川さん「僕はH&Sのシャンプー使ってますからね!健やかで健康な毎日送っていますよ!」

熊谷さん「僕は比較的声変わりが早くて、小学校高学年くらいかな、周りがボーイソプラノ出してる時に俺だけこんな感じでボソボソ喋ってて、先生にも親にももっとハッキリしろって言われてたんだけど、最近声いいねって言ってもらえる機会が増えました。だから皆さんも、自分の声に自信をもって、一緒に歌ってください」
君のためのMusic
1番終わりベースを置いた石川さん ストールもとって帽子とサングラス装着 DJ石川スタイルでラップ

エレベーターガール
声優さんパートは廣瀬さんが担当

i am a HERO

暗点→石川さんに照明
石川さん「鳥人間の曲やりたくない?鳥人間の曲!俺が高校生の時作った鳥人間の曲やりたいよなぁ!?メンバーにも聞いてみよ!」
暗点→熊谷さんに照明
熊谷さん「(お前が書いたんじゃないだろ!俺が作った曲だぞ!)」
照明明るく
熊谷さん「お、おう!やりたいやりたい!」
石川さん「メンバー全員に聞いてみましょう!廣瀬くんどうですか?」
暗点→廣瀬さんに照明
廣瀬さん「(鳥人間?鳥だったら僕は焼き鳥が好きだなぁ!(スティックを串に見立てて食べる真似)あっ!でも名古屋なら手羽先もいいなぁ!(スティックで食べる真似))」
照明明るく
廣瀬さん「鳥人間の曲やりたい!!」
石川さん「焼き鳥とか手羽先とか聞こえた気がしたけど気のせいかな!」
石川さん「鳥人間の曲、もうみんな分かったよね!?ある〜鳥人間〜〜〜!英語で言うとfall&rise!!みんな分かったよな!?せーので言うで!!せーの!!!」
\墜落、上昇!!/
墜落/上昇

文學少女

ナイトサイクリング
石川さんが熊谷さんのマイクでチリンチリンして始まる→チリンチリンを下手にいるローディーさんに向かって投げる
熊谷さん、左手人差し指にベルつけてる 指輪みたになってる
歌詞が明け方に近づくにつれて照明もどんどん明るくなるの最高だった

石川さん「いやぁ〜〜!僕たちがライブハウスで初めてチリンチリン鳴らしたバンドじゃないですかね?」
熊谷さん「こいつベルのことチリンチリンって呼ぶんだけど変だよな。じゃあ「ア・イ・シ・テ・ルと5度鳴らすチリンチリンは〜〜」って歌詞変えるか?」
石川さん「変えるのはやめよう!え!?チリンチリン言うでしょ!関西だけかな?チリンチリン言う人〜??あれ、意外と少ない……もうこの話止めようか」
熊谷さん「せやな」

ヒカリアレ

最初赤のストロボ
全体的にストロボ バチバチでかっこいい!

LOSTTIME

月光サンタクロース
ローディーさんが廣瀬さんにサンタ帽被せる
熊谷さん「僕たちも毎年クリスマスプレゼント(曲)を届けられるように頑張ります!(超意訳)」

Sign
熊谷さん「僕はやりたいことがなくて、大学入って3ヶ月くらいで中退してまして。家は父親が厳しくて、中退したいなんて言い出せなく、そんな時話を聞いてくれたのが母でした。2人でこっそり書類を書いて、印鑑を押して大学を辞めました。………云々………お互いの心を開けられる鍵を持った人と出会ってほしいです。それが恋人なのか家族なのか友人なのかはわかりませんが、皆さんがそんな人と出会えますように」
1番は熊谷さんがアコギで弾き語り 途中廣瀬さんがドラムちょっと叩く
2番からリズム隊も入る 石川さん白ストラト
英語のところメインで歌うのは石川さん。そこに重なるように熊谷さん

en.
廣瀬さん1人で登場
廣瀬さん「アンコールありがとうございます!!石川に1人で繋げって言われたから1人で出てきました!!いやぁ、名古屋初ワンマン、やっとできました!東京と大阪ではもう3回もワンマンやってるのに名古屋だけやったことなくて!ついにです!…………(無言)」
袖から石川さん「飛べ!!」
廣瀬さんぴょんぴょん
\かわいいーーー!!/
袖から石川さん「殺すぞ!!(笑)」
石川さん(トートバッグ持参)、熊谷さん登場
石川さん「いやぁ!アンコールありがとうございます!!物販ありますんで、皆さん帰りに見てってくださいね!このトートバッグ!持ってる方!!(ちらほら手が挙がる)正解〜〜〜!これ、レモン70個分のビタミンC入ってます!」

石川さん「ここで重大発表してもいい?みんなもう知ってると思うけど……僕たち毎年年末は予定がなくて家でテレビ見ながらゴロゴロしてるんですけど…なんと今年は…幕張メッセ、決まりました!そしてもう1つ!これは皆さんのおかげです!クリスマス…メリーロック、決まりました!ありがとうございます!!僕たちクリスマスは暇ですからね!何も予定ないですから!ありがとうございます!!スタンディングオベーション!ありがとう!ライブハウスでスタンディングオベーションって史上初じゃないですかね!ありがとうございます!!」

石川さん「アンコールってさ、ズルくない?ここで終わりですよーってなったのにまだ拍手するって!!だから今日は熊谷がクイズ4問全問正解しないとアンコールはやりません!!」
\え〜〜〜〜〜/
石川さん「熊谷に頑張れって言ってあげて!」
\がんばれ〜〜〜!!/
石川さん「SE、カモン!\デーデン/第1問!インド原産の酸っぱい果物は?」
熊谷さん「………レモン?」
石川さん「…正解〜!!ちょっと熊谷高校生クイズとか出てた?よく分かったな!!じゃあ次!SE!\デーデン/第2問!地中海の人が好んで飲むのは○○○スカッシュ!さて何?」
熊谷さん「……………レモン??」
石川さん「ファイナルアンサー?」
熊谷さん「……イエス」
石川さん「…正解。次!!SE!\デーデン/第3問!これは絶対分からない!皆さんもわからないと思いますよ!!ギターやベースをメンテナンスするときに塗るオイルは○○○オイル。さあ何!!」
熊谷さん「…ミカン…….?」
石川さん「ファイナルアンサー?」
熊谷さん「……レモン…?」
石川さん「正解〜〜!!じゃあ最終問題!SE!\デーデン/アルバムの最初の曲で、まだやっていないのは?」
→イントロ 雨、雨、雨……のあと 熊谷さん「檸檬」
檸檬
間奏で真ん中でギターソロ弾く熊谷さん、歌に間に合わない フロアが代わりに歌う(「雨が光 かき消しても僕たちが 君の地下墓地に空を描こう」あたり)石川さんもあえて歌ってない気がした

石川さん「あんなこと言ったけどアンコールめっちゃ嬉しいです!ありがとうございます!!次は海の曲をやります!みんなで海を作りましょう!!意味は後から分かります!」
むー
「その願いの中」遠足がスパッと止む
石川さん「ここにいる皆さんは家族です!隣の人と手を繋いでください!繋いだ手を挙げてください!波みたいに見えますよね!これが僕たちの海です!!」手を繋いで挙げたまま最後まで

ラブレター。

写真撮影
石川さん「じゃあ、レモ、ンーー!!で撮りますよ!日常生活でンーー!!って言うことなかなかないでしょ!」
石川さん「じゃあ○○○で!(レモンと曲名をもじった単語)本当はこれがツアータイトルだったんだけど却下された!俺の無念を晴らしてくれ!!」
石川さん「じゃあもうFLY HIGH!!で!」

撮影後、石川さんがトートバッグからレモンのレプリカサイン入りを取り出す 石川さんは隣の人に手渡し、廣瀬さん熊谷さんは投げてた 廣瀬さんのあんまり飛んでなくて本人も「あれ〜〜〜」って言ってた

3人で手繋いでお辞儀→メンバー捌ける 石川さんはスキップ
スクリーンが降りてきてメンバーがスタッフさんの名前書いたスケッチブック持って感謝の気持ち スタッフ紹介
熊谷さんは「社長 ○○さん」ってボードの右下に「毎年送ってもらうカツオのタタキが楽しみです」的なこと書いてた

何かの曲前石川さん「どうでもいい話していい?僕が働いてるフラペチーノ工場、名前だしちゃダメだからね。そこにすごいかわいい女の子がいるんですよ。売り上げになるからいいかってアルバム発売日に自分でTSUTAYAで買って、それでスタバのその子に渡したのよ!あっスタバって言っちゃった!そしたらその子、聴いてくれたみたいで、「めっちゃよかったです!ライブ行きます!!」って言ってくれて、よっしゃ!これがバンドマンの特権やって思ったんだけど、なんとその子のことが気になってるもう1人の男と来るって言うじゃん!?なんなん!?って!そんなその子が好きだって言ってくれた曲をやります」

石川さんのエフェクターをスタッフさんがちょいちょいいじってた ベースもワイヤレスになってどこまでもいける!

熊谷さんもうメインはSG 前半はほとんどSG ジャズマスとアコギもちょいちょい

熊谷さん、痩せたってレベル通り越して心配になるくらい薄かった
元々細いイメージがないから尚更なんだけど、あれは薄すぎ


手拍子多めなライブでした
自分がアンチクラップだからちょっと…感がすごかった 
煽られたりしたら別だけど、どこもかしこもパンパンやるのはちょっと…
バーンアウトの売りって、スリーピースとは思えない掛け合いだったり細かいリズムだと思ってるから、それをじっくり聴きたい

エル系列は照明がド派手で本当にかっこいい!