第八病棟

匿名だから何言ってもオッケー?なブログ 主にライブレポもどき

2016年2月25日 cinema staff@赤坂BLITZ

f:id:a103013009:20161027183245j:plain


赤坂ブリッツ来てみたかったからうれしいー!


整理番号よかったんだけど、開場早まったのか時間前に行ったらもうだいぶ人入れてておこでした

寒いからさ、直前まであったかいところにいたいじゃん

早めたのならアナウンスしてくれ



飯田さん 黒ワンピ スキニー
辻くん 黒ティー スキニー
三島くん いつも通り
久野さん ボーダー

opening track「secret horizon」
始まる前にムービー 飯田さんが金髪で三島君が短髪だったからデスバンドワゴンの時かな?わかんない 
最後にでかく\waypoint2016/

theme of us:1A三島くんめっちゃ笑ってる 
2Aはじめハンドマイクになる飯田さん
Cメロ前三島「ようこそ赤坂ブリッツへ!!!」
辻が最後飛んで転んだ時にギターぶつけたのかな?ストラトからブラストカルトちゃんに変えてた エモい
deadman:三島「あいつの名前はデッドマン」照明赤!血の器って感じ
2前三島「ありがとう東京!!!!」??案の定聞き取れない
最後一瞬ためて ジャーン
三島「ドウモアリガト!!!!」
great escape

飯田「どうもシネマスタッフです!waypoint2016参加してくれてどうもありがとう!今日は豊島公会堂で行われた初ホールワンマンの追加公演で、追加公演なのに人がいなかったらキャンセルしてやろうかと思ってました!たっぷりやりますんで最後までよろしく!」

wildcard2:三島君と辻くんのヘドバン揃ってるの超かっこいい 飯田さんも揃いかける
2頭飯田さんとと辻くん向かい合って弾く 
2A 辻くん歯ギター?
アウトロ三島くんコーラス、おーおー 地声→最後シャウト気味
最後止まる みんな止まる 辻くんリード部分ワンフレーズ弾く
tokyo surf:1おわり三島「ドウモアリガトゥ!!!!」
ラスサビ 三島くん高音コーラス
三島「ドラムス久野洋平!!」→ドラムソロ
RIDICULOUS HONOR:1サビ どんどん高度低下して でベース掲げる三島くん
Cメロ FMを全開にしてティーンエイジファンクラブは三島くんシャウト

飯田「楽しんでますか?どうですか?久野さん?なんかさ、ドラムソロ終わった後すごいにこやかだったよね。すごいドヤ顔。元気もらった(笑)」
久野「ドラムソロかっこよかった?ドラムソロかっこよかった?ドラムソロかっこよかったー??」
\フ〜〜〜〜〜/
「きもち〜〜!!でもちょっとミスった!俺いつも緊張しないんだけど…」
飯田「いや〜〜〜!ブリッツ5年ぶり!列伝ファイナルここだったよね。嬉しいです、こんなでかいとこでできて」

三島「きょうアレですね、ニコ生」手を振る 
飯田「ブラジル〜〜〜エチオピア〜〜〜〜〜どこですか?どこですか?」手を振る
三島く 「…モルディブ〜〜〜〜」手を振る 
久野「もうこれ以上振らないで」
三島「モルディブよかったけどね、俺は」

飯田「豊島公会堂のエンドロールでバーンって発表して、お客さんがわーってなってるの見てしめしめって思いました。スタッフでも知らない人いたよね」

飯田「せっかくなので普段やらないことをやります」
AMK HOLIC:バックにドキュメントのジャケ!
1Aおわりに耳栓?イヤモニ?ズレる飯田さん
目がさめる目がさめる→照明赤!!
ラスサビも赤 辻くん袖に消えてギター弾く
三島「どうもありがとう!!」
ローリング:彼の名前は知らないで一緒に手上がる三島辻
2入る前 三島「1.2.3.4!!!」
アウトロ三島「1.2.3!!1.2.3!!」繰り返す
三島「ありがとうー!!」
サイクル:1サビのヘドバン 三島辻交互
2サビは揃う
三島「どうもありがとう!!!」
優しくしないで:三島「優しくしないで!!」「ワン、ツー!!」
部室にて
KARAKURI:ラスサビ入る前飯田さんの声とギターだけなのよい
三島くん、口パクでありがとう

飯田「落ち着きました!ドキュメント、ファーストミニアルバムで10周年なんですが、今年」
久野「メジャーデビューから数えるから普通、10年じゃないね。僕が入ってから10年です」

久野「ドキュメント、残響インディーズから出したね。大3の時、夏休み利用して」
飯田「出した時なにも分かってなかったよね。こんとき一番辛かった。絶望してた」
三島「わざわざ話す?笑」
飯田「ブースで歌ってて、なかなか上手くいかなくて。一曲8時間くらいかかって。あまりにストレス溜まって爪ぐわーーーーって、気づかないうちに寝てたしね」
三島「コントロールルームに飯田くんずっといて、ちょっと休憩って15分くらい反応なくて、見に行ったら…(おもむろに仰向けに寝転がる)」
飯田「こういう体勢で。あと、鉛筆で、リズム取るんだけどバシーバシーって」
三島「そこらへんに折れたの転がってた」
飯田「ほんとに、鉛筆業界で働いてる人に申し訳ないなと」
三島「あと三菱さんと…」
飯田「あんだけ爪もガリガリしたけど、無事に生え揃って今ライブできてます!」
久野「こんな話聞いたらもうドキュメント聴けないよ」

三島「周年ってレアだから、使えるもの全部使っていきたいです」

三島「まだまだ続きますがみなさん大丈夫ですか??こっからが本番と言っても過言ではない!!!やれるか赤坂ーーー!!」

切り札:始まりゆっくり ためる
三島「行くぞ赤坂ーーー!!!!」
ギターソロで辻くん指す三島くん
ラスサビかざせよ切り札でガチでかざしてる人がニコ生に映ってた(笑)
三島「ありがとー!!!」

飯田「まだまだいけますか?ついてきてくれますか!?」→いけるか 混ざっていけ
西南西の虹:バックの照明が虹色!!
三島「西南西の虹!!」
辻くん初っ端から歯ギター
三島「どうもありがとうブリッツー!!!」
三島「まだまだいけるかーーー!!!」
exp:2Aで三島辻向かい合って弾く 辻くんめっちゃ笑ってる
三島「みなさんどうもありがとうございます!みなさん今日も一緒に歌ってくれますか!!??ニコ生見てる方も一緒に、居間で歌ってください!!」
シンガロング
三島「すばらしい!!!!!あともう一回!!さらに大きな声を!!!!ワンツースリーフォー!!」
シンガロング
三島「どうもありがとう!!」
おわって、三島「どうもありがとう!!」
青写真:きれいなイントロ、初めて聴いた
それをバックに、三島「この東京、すべての悩める子供達に捧げる!!」
赤っぽい暖かい照明→サビで白!真っ白!
アウトロ、辻飯田が向かい合って弾く 辻くんここでもめっちゃ笑顔
飯田さんと「ありがとう!」

飯田「改めて、今日は本当にどうもありがとうございます。僕たちは今一番かっこいいと思っています。2016年も期待しててください。では、最後の曲、すべてを込めて」
GATE:えっ最後なの?感
刺されども、刺されどもまた突き刺さる言葉→本日の飯田さん耳栓捨てポイント
シンガロングあと三島くん「でした」シャウト

en
飯田「大事なことを忘れてて、物販があるんですよ!久野くん!」
久野さん、タオル掲げる
三島「タオルです、タオルですよ!!持っている方、、、(客掲げる)ありがとうございます!アピールタイムです!」
飯田「後ろの方持ってないですね!回せ〜〜〜〜〜」

久野さん、トートバッグ掲げる
三島「トートバッグが」
飯田「持ってますか?持ってますか?回せ〜〜〜〜〜」
三島「人の迷惑になるのことは極力避けたいです」

久野さん、アクリルバングルつけた腕上げる
三島「アクリルバングル、、、見えね〜〜!!」
飯田「かざせ〜〜〜〜〜」

久野さん、パーカー出す
三島「次に出てくるのは…パーカー!!」
飯田「燃やせ〜〜〜〜〜」
三島「おい!!色んな人に失礼だぞ!」
久野さん、投げる
飯田「ダメだよ大事にして!」
三島「お前燃やせって…」
辻くん、パーカー着る
飯田「暑くない?」
辻、yo!ポーズ 
客\フ〜〜〜〜/
飯田「辻くんお店やってますんで、こんな感じの服装です」

久野「今日楽しかったね!スゲー楽しかった!!ありがとうございます!」
飯田「いい1年になりそうだね!」
三島「すぐ年末感出すよね。僕ら年末感大切にしてるんです。大好きなんで」
飯田「5月くらいから言ってるかな。無礼講な感じが好きなんですよ。何しても許される。無礼講感」
久野「なんで2月に年末の話してるの?」

三島「レンタルベスト、リリースされています!これもう借りましたって人!!」借りた人ちらほら
飯田「本当にシネマスタッフのこと好き?KEYTALKじゃないよ?間違って来てない?」
三島「ニコ生だから…」
飯田「どうも、KEYTALKです!!」
久野「もっとチャラく!」
飯田「どうも、KEYTALKです!!!!」
三島「怒られるよ、本当に怒られるよ」

三島「では、その中から曲やります。あ、そうだ、借りてる人少なかった…」マイクに頭ゴン!!
三島「今頭打ったから気にしないでください」

lost/stand/alone:三島「どうもありがとう赤坂!!」
辻くんパーカー脱ぐ
三島「これで最後の曲です!まだまたま元気ですか!?いけるか赤坂ーー!!」
poltergeist:2サビ三島「君は触れられない、」ポルターガイスト(シャウト)
飯田「ありがとう!!」
辻くん、ビール持って退場

en2
辻くんのティーシャツがkmkms
三島「ありがとうございます!!ライブやったりCD作ったり…ワンマンライブやるってすごい光栄だなって思います。やってきたことな間違いじゃない、自信になります。良いもの作ります。本当にありがとうございます」
三島「ライブやってると課題が見つかって、、、闇のスパイラルから抜け出せるのはメンバーだったり、お客さんがシネマスタッフかっこいいっていってくれたり、、、簡単にくたばってたまるかと思っています。まだまだまだまだやりますし、是非シネマスタッフをよろしくと同時に、ついてきてくれればと思います。ありがとうございました。最後に海についてという曲です。また、近いうちにお会いしましょう。岐阜県から来ましたシネマスタッフでした。」

海について:辻くん、ギター掲げて柵のぼる ずっと登ってる

エンドロール
希望の残骸(初出)
ムービーby ryoji aoki(log film)

字幕に all the people who supported cinema staff
からの

アルバム、ツアーします!どーーーーん!!



ニコ生見ながら書き起こしました

夜行バスやばい〜〜〜ってとっとと帰った記憶


おしゃれタウン赤坂にライブ仕様の格好でいる勇気がない