読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第八病棟

匿名だから何言ってもオッケー👌なブログ 主にライブレポもどき

2016年7月23日 cinema staff/bed@徳島crowbar

f:id:a103013009:20160826070756j:plain

シネマとベッドが対バンだなんて行かねばと徳島


徳島駅のロッカー早々に閉まるということでどうしようかーって思ったら隣の立体駐車場のところに24時間のあって助かった


先攻はシネマ

望郷

tou
奇跡
2番入って辻がフロアに降りて飯田さんと向かい合ってギター弾く→サビでステージに戻る
辻ちょーーーーーーーー笑顔 終始ニコニコ

MC
飯田さん「今日は呼んでもらって久しぶりに徳島です!bedはね、アルバム発売前にちょっと聴かせてもらったんだけど本当にいい曲ばっかですね!ずぅっと聴いてるの、もうほんと」

関係者の人が三島くんに何が言いたそう みっしー!みっしー!って呼んでる みっしー…
三島くん「後ろ詰まってるそうなのでこっちに一歩寄ってもらえますか?」
久野さん「まだ一歩寄るの!?ここさ、狭いからいつもよりお客さんと近いのに更に一歩近づかれて緊張してんだけど(笑)」

久野さん「今、ドラムが喋ってまーす!bedの山口さんのMCに影響を受けてます!いつもおもしろいじゃん!」
飯田さん「でも今日まだウケてなくない?」
久野さん「今日はまだおもしろいこと言ってないからね」
飯田さん「だよねぇ!それで影響受けてたら山口さんおもしろくないの?って思われちゃうよ だからこのMCの間におもしろいこと言うんでしょ?」
久野さん「……俺、この人のこういうところ好きじゃないわ」
飯田さん「いや、単純に疑問だったんだって!(笑)」

飯田さん「徳島はいつぶり?」
\3年ぶり/
「えっ3年ぶり?そっかぁ!ごめん、ちょっと誰か喋って」機材の調整で背を向ける 
久野さん「自分で前振りしといて…!ほんとこの人のこういうところ嫌だわ〜でも皆さんはこういうところが好きなんでしょ?(笑)」
\………/
久野さん「あれ?(笑)」
マイクチェックをし出す飯田さん「ごめん、直していい?」
話そうとしてた三島くん「え?ああ、どうぞ?(笑)」
飯田さん「フゥーーー!!!(唐突)」
三島くん「……今ので何言おうとしたのか忘れたわ」

三島くん「bedは働きながら自分たちの音楽をちゃんとやっていて、リリースのペースも落ちないし、ツアーはちゃんと全国行くし、音楽をやる者としてひとつの理想的なあり方だと本当に尊敬しています」

三島さん「とても久しぶりにやる曲」からの
シャドウ
時計台
小さな食卓

MC
久野さん「やっと近さに慣れてきました!
飯田さん「今日は遠くから来てくださった方もいますよね 徳島は本当にいい町なので、いろいろ楽しんで帰ってください!僕たちも本当に良くしてもらってるご家族があって、いつもごちそうしてもらうんですが、散々お世話に……散々?違う違う(笑)」

最初セッションみたいなの からの
白い砂漠のマーチ
世紀の発見
三島くん「未来へ進むためには想像力が必要なんだ!!」
想像力
希望の残骸


後攻はbed
セットリストは分からず
望郷リリースツアーの京都で外食がbedカバーしてくれたから恩返しにってシネマのKARAKURIをカバーしてた
ちゃんとbedのものになってた!


終演後の物販には飯田さんが出てきてた
前の人に「(喉)赤くなってる?(喉指差しながら首かしげながら)」って訊いてて か、かわいいってなった

喉を冷やしながら出てきてて、連日の不調も相まって心配だった
握手が普通に握る→腕相撲みたいに握るの二段階でおおって思った

あと久野さん曰く徳島クローバーにはズバットがめっちゃいたらしい

ロッカーに荷物取りに行って、徳島駅でベース弾いてたおじさんのことちょっと見て宿さがしました
どうにかなるでしょってホテルとらないで行くのそろそろ止めたい でもどうにかなっちゃうから止められない この日の宿はネカフェ

次の日の早朝に徳島出たんだけど、徳島駅→京都駅が2時間とかでびっくり
朝だから空いてたけどそんなに近かったのかって
今度は鳴門の渦潮とか大塚美術館とかゆっくり見たい


徳島crowbar
大通りから一本入ったところで車も通らないから出待ち捗りそう まぁやらないしやってる奴は軽蔑するけど
前がたばこ屋さんでいつでも買いに行けて◎
ドリンクメニューがいっっぱい!甘いのもあって迷った 地方の箱ならでは
フロアでたばこ吸えて良い 見ながら飲みながらスパスパ最高