第八病棟

匿名だから何言ってもオッケー?なブログ 主にライブレポもどき

2016年11月21日 cinema staff @梅田シャングリラ

f:id:a103013009:20161127235935j:plain


待ちに待った昔の曲しばり、前衛懐古主義

2日連続の梅シャン!



辻くんビール持って登場
三島くん「俺たちが岐阜県から来ましたcinema staffです」

AMK HOLLIC
チェンジアップ
三島くん「先に、先に、先に進むには想像力が必要なんです!!」
想像力
ローリング
シンメトリズム
Boys Will Be Scrap
第12感

飯田さん「皆さんこんばんは!cinema staffです!楽しんでますか!!」
久野さん「俺らが一番楽しんでるけどね!前衛懐古主義東京編、めちゃくちゃ楽しいです!!」
飯田さん「東京…」
久野さん「えっ!?俺今なんて言ってた!?全然覚えてない!!」

久野さん「東京でやったときはニコ生が入ってたから言っちゃいけないこととか気をつけてたけど、今日は大丈夫ですね!」
飯田さん「下ネタとかね!!得意分野!(ニヨニヨ)」

久野さん「なんでこのタイミング?って思うかもだけど、YouTubeにエゴのMVがアップされました!」
飯田さん「もう見たって方!まぁいたら何でだよ!って感じだけど!あのさぁ、みんな携帯もってる?今携帯もってる?エゴのMVさぁ、リツイートしていいよ今!時間とるから!」

飯田さん「皆さんリツイートしましたか?じゃあ続きをやります」

バイタルサイン
トゥルル
サイクル
部室にて
制裁は僕に下る

飯田さん「楽しんでますか?まぁ、のたうちまわるとか歌ったあとに何なんですけど…(笑)」
久野さん「今日、入り時間遅めだったから梅田を散策したんだけど、梅田って外に出られないね!?20分くらいウロウロしててやっと出れたと思ったら大阪駅だったりしてさ(笑)」
飯田さん「ほんと梅田駅作ったやつ出てこいよ!!まぁここにいるわけないけど(笑)梅田も難しいけどさぁ、池袋とかも複雑だよね……何三島、俺は池袋分かる みたいな顔して」
三島くん「いや、池袋はまだ分かるよ どっちかって言うと新宿が…」
飯田さん「(食い気味に)俺はぁ!新宿かな!池袋は北口とか本当分からん!新宿なら狙ったところから一発で出られる!」
久野さん「でもさぁ、田舎の駅だと例えば6時集合なら6時に着くように行くじゃん、すぐ出られるから。でも上京してきて、六本木集合って言われても出るまでに10分くらいかかるから最初の頃遅刻しまくったよね」
三島くん「梅田は何とか梅田ってのがたくさんありますよね。東梅田、西梅田…」
飯田さん「北梅田
三島くん「それはない」
飯田さん「南…梅田」
三島くん「それもない あれですか、皆さんは梅田は知り尽くしてますか?(フロア、否)あっ(笑)そうですか(笑)」

三島くん「次は、今日やる曲の中で唯一のインスト、シングル…?シングルですかね?e.p.だったりトリプルA面だったり色々名前変えてきてますからね…の曲なので知らないって人もいるかもしれませんが、インストの曲をやります」

水平線は夜動く
daybreak
君になりたい
ニトロ
最後三島くん「暴れる準備はできてるかーーー!!!」からの辻ダイブ

久野さん「今日先行のチケットで来てくれた人にはサイン入りセットリストをプレゼントします!全公演デザイン変えてみました!」
飯田さん「一枚一枚ありがとうございます(ぺこり)って思いながらサイン書いてますからね(サイン書く真似)俺だけね!辻なんてビール飲みながら(サイン書き殴る真似)ってやってたもんね!」
久野さん「でもさぁ飯田、何枚か書き残しが見つかった時に チッ! って舌打ちしてたよね」
飯田さん「違うの、アレは無意識で出ちゃったっていうか…あっ無意識で出るのはいけないのか(笑)」

三島くん「みなさん今日はありがとうございます。最初のアルバムを出したのが8年前、バンドを組んだのが13年、14年前です。その時に作った曲を今演奏できる、当時の僕はこんなことを思ってたのかと回想しながらやっております。循環して今こうしてできるのが…云々」
三島くん「最後話の終着点を見失って敬語でごまかすという」

三島くん「あとはアップテンポな曲だけです!!みなさんついて来られますか!!!」
飯田さん「混ざれ!!混ざれ!!!」
Poltergeist
優しくしないで
KARAKURI
GATE

en.
久野さんビール片手に登場、プシュッ
久野さん「改めて今日はありがとうございます!最初の頃は俺、喋るキャラじゃなかったのに、今じゃこんなに喋らされてます!」
久野さん「こういう機会があると昔のことを思い出して、今どれだけレベルアップしたのかを実感しますね」
メンバー登場 三島くん辻くんはヘロヘロ
飯田さん「(ニタニタ)いやぁ、こういう機会があると、昔のことを思い出して懐かしくなりますねぇ(久野さんのパクリ)でも、昔の思い出を壊すようなことはできないから、今日は責任あるライブだと思っています」
久野さん「昔見たことがある人が思い出して見てくれるかもしれない。新しく好きになってくれた人が初めて見る曲かもしれない。それで、俺たちは昔の人曲をやれて、見たことのない景色を見ることができて最高でした!!」

飯田さん「明日も名古屋でライブだけど、結構本気でやりました。伝わりましたか?ハァッハァッ(わざと息切れ)」
三島くん「ircleか!!!!」
久野さん「やめろ!救世主だぞ!!」

三島くんが辻くんに耳打ち
飯田さん「何?遊ぶ約束?」
久野さん「明日9時にフロア集合で〜〜とか?」
三島くん「入り前に遊ぶんかい!えらいアクティブやな で、どこ行くん」
久野さん「スポッチャとか?2人ならビリヤードとか」

久野さん「辻は喋んなくていいの?」
辻くん「(頷く)」
久野さん「俺plentyのライブ見に行ったんだけどさぁ、辻が一番喋ってんの!すげーショックだった!」
辻くん「(違う違うって手振りながら)あれは誰も喋らんから…俺耐えられんくて!」
飯田さん「plentyはほんとに喋んないよね アンコール出てきたら普通 ありがとう! とか言うじゃん?なのに江沼は調子乗ってるから(ギターじゃかじゃか、水飲む真似)って!ちょっと背が高いからって!!」
辻くん「そう、だから言いたくなっちゃうやん、アンコールありがとうって」
三島くん「調子乗ってるんじゃなくてああいう奴なんだって!disはやめよう!!」

飯田さん「そんなことより(?)11/30にvektor e.p.をリリースします!ビハインド聴いてくれた人はわかると思うけど、全曲あんな感じなので!」
久野さん「全曲ドラムがきついです!……あっみんな割としんどいか(笑)昔の曲が簡単だから、余計にそう感じます(笑)……何?」
飯田さん「いやぁ、入ろうと思ったら久野が喋り出すから。喋らされてるって言ってたけど自分から喋ってんじゃん!」
久野さん「喋るの大好きです!!」

ビハインド


theme of usとか定番曲はやるのかなーって思ってたんだけど、本当に昔の曲しかやらなかった 潔い!
ぶっちゃけド新規だから初めて聴く曲もあって最高でした

2016年11月20日 cinema staff @梅田シャングリラ

f:id:a103013009:20161124073148j:plain


サイダーガールとの2マン、梅シャンにて


すっごごごーーーーくアウェイだったけど、それに燃えるシネマかっこいい


辻くん登場時の頭上ダブルピースに「かわいい…」と騒つくサイダガギャルちゃんたち かわいいですよねぇあれ

切り札
最初の歌い出し、飯田さんのスポットライト強め
Cメロの照明よい感じ
最後の最後で歌詞間違える飯田さん
theme of us
辻くんの「まだまだ飛べるさ」でのジャンプ控えめ 控えめというかほぼ飛ばないでネックを手前にぐんって
great escape

飯田さん「こんにちは!cinema staffです!今日はサイダーガールに誘っていただいて梅田シャングリラ、来ることができました!ありがとうございます!僕たちcinema staffは11/30にトリプルA面e.p. vektor e.p.(噛みそう)をリリースします!今日はその中から一曲やります。返して」

返して
unsung
三島くんヤマハSBV赤 しっとりした曲なのに1人だけガンガン動くしコーラスがデカイ いや、そこも好きですがね

久野さん「ありがとうございます!サイダーガールとの対バンは初めてなんですが、なんで俺らが呼ばれた?って思っている人いっぱいいると思います!実はサイダーガールのマネージャー兼ドラムの…これ名前言っていいのかな?F氏と仲が良くて…」
飯田さん「soulkidsっていうバンドのドラムが深谷くんで…あっ名前言っちゃった(笑)知ってる?soulkids。あっ1人知ってる…無名じゃん!深谷くんとは名古屋時代から仲良しで今も同じところに住んでます」
久野さん「20歳くらいの頃からあんな顔で(笑)今29歳になってやっと顔面が追いついてきたというか(笑)これ多分これからどんどん若くなってくやつです(笑)」

久野さん、顎で三島くんに喋れってやる
三島くん「俺ですか…(笑)えー、本日はありがとうございます。cinema staff物販も持ってきているので、よろしくお願いします。僕たちはずっとこんな感じでライブをやっていまして、これからもこんな感じで続けていきます。よかったら覚えていただいて、フェスとかで見る機会があれば是非来ていただきたい。そしてサイダーガールのファンの間に知名度を広めてください!!」

奇跡
2サビからコーラスがファルセットだった
exp
2Aの辻くんと三島くんの掛け合い、辻くんがいつもより少しおちゃらけてる感じだった

辻くん頭の上で両手人差し指立ててあと一曲!ってやってる
三島くん「ありがとうございました。俺たちが岐阜県から来ましたcinema staffでした!」
希望の残骸
「星になったあの人に」で空指差す三島くん 今までこの当て振りしてましたっけ?


サイダーガールen.後
サイダガ宮崎さん「シネマの皆さん一言お願いします!」
飯田さん「サイダーガールほんとかっこよかったです!最後深谷くんがモノマネやらなかったんですけど…あっこれはね、突っ込まないでおこう(笑)今日は本当にありがとうございました!!」


シャングリラ、シャンデリアごキラッキラでほんとーーーーにきれいで最高です 段差も多くて割とどこでも見やすい

でもドリンクカウンターあたりの動線がアレですね
店内に灰皿ないのも悲しい
道で吸って!って言われたけど、ソールド公演だと気使うよねぇ…


2016年10月28日 cinema staff / ircle @渋谷TSUTAYA O-crest

f:id:a103013009:20161121113908j:plain


自分の誕生日に最高のツーマン!

誕生日を言い訳にグリーン車とったから快適移動〜〜


先攻はシネマ
ぶっちゃけキャパオーバーすぎてなんも覚えてない 

borka
theme of us 
三島「もう一度言ってやる!!俺たちが岐阜県から来ましたcinema staffです!!!」「俺たちとあなた達のテーマ!!」
真ん中きてベースソロ弾いた三島くんのシールド直してあげる辻
奇跡
「重ね着のコートを脱いで」で服ぴんぴんする三島くん
「君が泣くの」で左目指差す
希望の残骸

ircleとは10年の付き合い呼んでくれてありがとう

返して
実験室

楽しんでる?重い曲やったあとになんだって感じだけど

ircleとはティーンズミュージックフェスティバルで出会って だからきょうはサーティーンってついてる
ircleはまだSKIN-HEADzってダサい名前で河内は金髪モヒカンだった

俺らが1番かっこいいってお互い思ってて でも優勝はSUPER BEAVER
それからビーバーとは疎遠になったけど、ircle一緒にツアー回ってたよね 裏切りやがって うらやましい

切り札
great escape
西南西の虹 
三島「ここから見た俺たちの故郷、そしてircleの故郷西南西!!」
辻最後ピースしてる

三島「終わりみたいになってますけどまだ終わりませんから!!(笑)」

三島「ircleとは付き合い長い 定点観測 河内の詩も俺の詩変わってきてる」
overground

AIMAI VISION

overgroundからのアイマイ、やばくないですか?過去と未来が繋がったよ…

からの後攻ircle
いい位置にいたからこのままそこで見たかったけど、ircleギャの皆さんが怖くて下がった かなしい そんな寄らんといて…

2000
ベニ
風の中で君を見たんだ

呼吸を忘れて
ノーリタイア
i hate you?
2010

光の向こうへ
明瞭度
セブンティーン
ライター

en.
オレンジ
サーチライト

en2.
本当の事
いつもはやらないけど、今日は本気で呼ばれてたからってことで再び登場

オレンジ、河内さんが弾き語りでやってるの聴いてたからいつ音源化するんだろーってずっと思ってた から、超嬉しい!

もうぶっちゃけ全然覚えてない!幸せすぎた〜

そのあとは恒例のえるえふるで呑んだくれてました 

2016年11月16日 BURNOUT SYNDROMES @梅田CLUB QUATTRO

f:id:a103013009:20161117215135j:plain



※20170322追記※

なんかこの記事めっちゃ読まれてるっぽいですけど、熊谷大陸の完全版というか自分の覚えてる限り書いたのは福岡ファイナル(http://leland.hatenablog.com/entry/2016/12/19/103052)です のでこれも名古屋もそこは曖昧です




個人的にめちゃくちゃ思い入れがあるバーンアウト×梅田クアトロ

そこで念願の初ワンマン


同じもの使いまわしてるやつの細かいところは名古屋より書けてるかな


場内BGMは情熱大陸


熊谷大陸
ナレーションは石川さん
BURNOUT SYNDROMES ソングライターの熊谷和海の素顔に迫る」的な
・最初熊谷さんの写真 「熊ちゃん」「sweet bear」みたいな字幕
・ナレーター石川「BURNOUT SYNDROMES、ギターボーカル、作詞作曲、熊谷和海。1992年、大阪に生まれる。父親の影響でサッカーを始め、中学高校ではキャプテンを務めた。勉強もでき、成績はいつもトップクラス。そんな彼は今、BURNOUT SYNDROMESで歌っている」
・お宅訪問 緑のドア \ピンポーン/
ガチャッ 熊谷さん「いや、何もないですよ…」
・漫画3000冊、本棚の上に水槽?あと三毛猫?
・作曲風景
琴の音を入れるか検討 入れてみる 熊谷さん「いらんわ」
・作詞風景
Word使用
M1.檸檬の「芸術は」に続く言葉が出ない
気分転換で大阪城公園
熊谷さん「(大阪城公園は)散歩コースですね ほぼ毎日来ています」
・メンバーへ質問
Q.熊谷さんはどんな人?
A.廣瀬さん「熊谷は…ちょんまげ?ちょんまげでヘッドホンつけて(頭振る)ってやってるから怖い人みたいに見えるけど…努力を惜しまない秀才!」
Q.熊谷を見つけてきた本人としてどう思う?(こんなニュアンスだった気が)
A.石川さん「熊谷は恥ずかしがり屋で、でもワンマンライブのときはすごく楽しそう」with BIGCATで撮ったキメキメ動画
・熊谷さん「僕は生まれつき身体が弱く、音楽を聴くことが楽しみでした。」
みたいなことを大阪城公園歩きながら語る 途中葉っぱを摘もうとする
・「始まりますよ」「楽しむ準備はできてますか?」みたいなテロップ
最後にドーーーンとバンドロゴ

→廣瀬さんドラムソロ
→メンバー下手袖から飛び出してきてお辞儀

Bottle Ship Boys
石川さん「会いたかったーーー!!大阪ーー!!!」
照明が青!
「一度限りなら波瀾万丈でいけよ 魂の羅針盤」って命令口調に歌詞が変わるの最高にかっこいい 今日はこういう風に変えるの多めだった
熊谷さんが手を広げて歌うのすごくかっこいい よくやってた 細いから線が際立つ

エアギターガール
石川さんお立ち台から飛ぶ!

石川さん「みんなが聴きたいあの曲やってもいいーーー!!??これ、誰の歌が分かる?バーンアウト?違う違う!!バーンアウトを愛してくれたみんなの曲や!だから歌って!!」(超ニュアンス)
ギターソロで熊谷さんにお立ち台譲る石川さん どうぞどうぞって腰低くして椅子に手のひら向けてた
曲終わりで石川さんの靴紐が解けるけどそのまま!
大サビ前に石川さんが「歌って!」って

石川さん「ノリノリな曲やるよ!飛んで!!」
PIANOTUNE
サビで手を左右に振る
解けた靴紐はそのまま
2Aでローディーさんのところ行って結び直してもらう 見事2サビちょっきりで完成
熊谷さん歌詞間違えまくり 苦笑いしてる

石川さん「すっかり寒くなりましたね。過ぎ去った夏を懐かしむ曲をやります」
セツナヒコウキ
最後は「大阪」

SEで水の音
ジャジーな曲に合わせた石川さんのナレーション(録音)
「皆さんを海の底までお連れします 深く深く潜っていきます このまま行ったら竜宮城でしょうか?」みたいな
石川さん「懐かしい曲やります!曲名、短いからしっかり聴いて!むー!!」
むー

「現在 君の瞳に映る青が空のレプリカなら」から手を上にあげてクラップして海を表現


石川さん「皆さんありがとうございます!!ただいま大阪!11月入って3日目の大阪です!!お前ら(メンバー)そろそろ家のベッド恋しいやろ!」
石川さん「ここで自己紹介をしようと思います!まず僕。BURNOUT SYNDROMESのba.cho.総合司会、好きな食べ物は麻婆豆腐 石川大裕です!そしてこいつら!喋り慣れてないから「キャーーー!熊谷さーーん!キャー!!廣瀬さーーん!!!」って言ってあげてな!僕は慣れてますよ!何回もワンマンライブ、まぁひとりカラオケなんですけどね、してますからね!!まず、ギター、ボーカル 熊谷和海!好きな食べ物はイカ!」
熊谷さんギター弾く
熊谷さん「ありがとうございます!」
石川さん「そしてBOS48のドラム、コーラス、そしてスマイル担当、廣瀬拓哉!」
廣瀬さんドラムソロ すごいかっこよかった
廣瀬さん「ありがとうございますー!!」
石川さん「そしてBURNOUT SYNDROMESのベース、コーラス、総合司会 石川大裕でございます!(フロア拍手大きめ)ありがとうございます!ありがとうございます!大きな拍手!僕こんなにお喋りですけどね、実はとっても誠実、真面目、清潔で健やかな毎日を送っていますからね!」
今日は「花王か!」ってツッコミなかった
石川さん「大阪ってことで一つやりたいことがあるんですけどいいですか?これは大阪の皆さんしかできませんよ!!……551がある時〜〜???」
\wwww/
石川さん「551がない時〜〜…」
\…………./
石川さん「ありがとうございます!さすが大阪!!完璧ですね!!」

君は僕のRainbow
サビで照明虹色

熊谷さん「僕は自分の声が嫌いでして。喋ってもこんなボソボソだし、高い声は出ないし。でも最近、そして今日もここにいる皆さんが声良いよって言ってくれることが増えました。だから皆さんも、ひとつしかない自分自身の声で、小さな声でもいいから一緒に歌ってください」
君のためのMusic
2A、DJ石川登場
熊谷さん「かましてくれ!DJ ISHI!」
石川さん「いやいや!なんやねんそのかっこいい紹介!恥ずかしいわ!!」
say ho!をやろうとしたけど一回失敗してた
DJ石川のターンが終わってベース持ったけどヘッドセットを首にかけたままで久々にスタンドマイク使ってのコーラス
マイクの向きが下手袖だったからチラチラ横目でフロア見てた

エレベーターガール
ストロボばちばちですごくかっこいい バーンアウト、ストロボのイメージ皆無だったけど似合いますねぇ

i am a HERO

石川さん「皆さんにお伝えしたいといけないことがあります。前半戦、終了です」
\えーーー/
石川さん「いいですね!」
暗点→石川さんに照明
ナレーション石川「(し、しまったーーー!!あのキラーチューン(刀で斬る真似)、鳥人間(トビウオみたいなポーズ)の曲をセットリストに入れるの忘れてた!みんな聴きたいやろうし、なんとかしてこのことをメンバーに伝えな!)」
照明明るく
石川さん「なあ!鳥人間の曲やりたくない?鳥人間の曲!俺が高校生の時作った鳥人間の曲やりたいよなぁ!?超かっこいい鳥人間の曲やりたいよな!?なぁ熊谷!」
暗点→熊谷さんに照明
ナレーション熊谷「(その曲作ったの、俺やぞ!!)」トゥースみたいな指で石川さんに迫る
照明明るく
熊谷さん「お、おう!やりたいやりたい!」トゥース指で迫る 超迫る
石川さん「心の声が聞こえた気がしたけど気のせいですかね!メンバー全員に聞いてみましょう!廣瀬くんどうですか?」
暗点→廣瀬さんに照明
ナレーション廣瀬「(鳥かぁ〜!鳥だったら僕は焼き鳥がいいなぁ!(スティックを串に見立てて食べる真似)あっ!でも大阪ならたこ焼きもいいなぁ!(マレットをたこ焼きに見立て食べる真似))」
照明明るく
廣瀬さん「鳥人間の曲やりたいやりたい!」
石川さん「何が聞こえた気がしたけど気のせいかな!」
石川さん「鳥人間の曲、もうみんな分かったよね!?ヒント!英語で言うとfall&rise!!(指上げ下げ)みんな分かったよな!?せーので言うで!!せーの!!!」
\墜落、上昇!!/
墜落/上昇

文學少女
「言葉を剣に」で右手を右斜め上に振り上げる熊谷さん ここの当て振りがすごく好き
「シャープペンで書けるような」からをを「ラッララッラー」でC&R

ナイトサイクリング
上手マイクで熊谷さんと石川さんがチリンチリンして始まる
そのあとすぐに石川さんだけベル外してスタッフさんに 投げてなかったけど指から外れなくて苦戦してた
2A「海の香りがしてきた」後でもチリンチリンする熊谷さん
ベル、ハンドルにつける輪っか部分を指にはめてた

石川さん「いやぁー!ライブハウスでマイク通してチリンチリンしたバンド、僕たちが初めてじゃないですか?みなさん貴重な機会に立ち会えましたね!」


石川さん「バーンアウトのライブ初めてって人いる?僕はこれ毎回言ってるんだけど、初めての人の顔と名前を覚えます って。本当に〜?って言われるけど、本当です。BURNOUT SYNDROMESのことを好きでいてくれる「みんな」って括りにしたくない。みんなはバーンアウトが1番好きなバンドじゃないかも知れない。でも、僕は1番あなたのことが好きです」

今日も赤色ストロボばちばち

LOSTTIME
たぶん石川さん?「歪曲らず、屈折せずにいられるのは皆さんのおかげです!」的な

石川さん「まだやってない曲あったよな!?アンケートでリクエストが1番多かった曲!やっぱり大阪でやりたいって思って持ってきました!」
i am Beethoven

熊谷さん「人生はうまくいかない事ばかりだと思います。でも、どんなに高い壁でも大切な人の事を思えば大体乗り越えられます。お互いの心の鍵を預け合えるような、そんな人を見つけてください。」
Sign.
1番は熊谷さんアコギで弾き語り、時々廣瀬さんがマレットでシンバル叩く
2番から石川さん白ストラトで参加 弦とネックのボディ(?)の間にピック挟んでたけど、音が変わるのかなんだかで途中でとって足元に落とす
最後の英語部分、石川さんオンリー→廣瀬さんオンリー→2人で→熊谷さんも って広がってく感じ

en.
廣瀬さん1人で登場 ドラムのどっかのところにサイン入れたの持ってる
廣瀬さん「皆さんありがとうございます!アンコールは僕1人で繋げって石川に言われてます!!あっこれ、檸檬を使った時に作った……?作った時に使った…(笑)ドラムのスネア(?)です。あげようと思って持ってきたんだけどどうすればいい?結構硬いからさぁ……ふわっといくよ?(ふわっと投げる)……地元、夢の東京クアトロでできて本当に嬉しいです!東京…?梅田ですね(笑)クアトロといえば、まだ心斎橋にあった時にテレビとかアニメとかで知ったバンドを見に行ってて、まさかそこに立てるなんて!」
袖から石川さん「お前今日よく喋るな!」
廣瀬さん「だって地元大阪だよ!?」
袖から石川さん「じゃあなんかしろ!笑」
廣瀬さん「なんかって…」
\アカペラ!/
袖から石川さん「いいなアカペラ!」
廣瀬さん「……あれから〜僕たちは〜〜♪僕本当に歌が苦手なんです!カラオケなんて恥ずかしいからメンバーとしか行けなくて!!」
\脱げ!!/
廣瀬さん「えええ〜〜!?脱ぐの!!??……あっ社長さんからOKでました…(笑)でも今ここで脱いだらアンコール半裸でやることになっちゃうから後でね!Tシャツ物販に売ってますから買ってくださいね!」
袖から石川さん「売り切れやぞ!!」

残りのメンバー登場
石川さん「アンコールありがとうございます!FLY HIGH!!歌ってくれてたの聞こえてましたよ!嬉しかったです!でもさぁ、アンコールっておかしくない?手拍子してたら続きで出てくるって!だから今日は熊谷がクイズに4問、全問正解しないとアンコールはしません!みんな熊谷に「がんばれ〜〜!!」って言ってあげてな!」(このことを喋りながらピックガードとボディの間に挟んだピックを取ろうと頑張る でも取れなくて新しいの持ってきてた)
\がんばれ〜〜!/
熊谷さん「…頑張ります」
石川さん「オーディエンスはあげるわ!でもみんなは答えたらダメだからね!じゃあ、SEカモン!\デーデン!/第1問!インド原産の果物で、すっぱいものって何?」
熊谷さん「うーーーん……」
\レモン!/
石川さん「答えたらダメって言ったでしょ!まぁいいや!じゃあみんなで!インド原産のすっぱい果物は?」
\レモン!!/
石川さん「正解〜〜!!じゃあ次!SEカモン!\デーデン!/第2問!西洋でよく飲まれる○○○スカッシュ。さぁ何?」
熊谷さん「…レモン?」
石川さん「….正解!こいつ名古屋の時ミカンとか言うからめっちゃヒヤヒヤしたわ アンコールできないかと思った」
熊谷さん「ミカンスカッシュってあるかと思って」
石川さん「次!カモンSE!\デーデン!/これは難しい、みんな絶対分かんないわ あ、熊谷はギリ分かるかな?ギターやベースをメンテナンスする時に使うのは○○○オイル」
熊谷さん「レモン?」
石川さん「正解!よく分かったな!じゃあ最終問題カモンSE!\デーデン!/アルバム檸檬の一曲目で、まだ今日は やっていない曲は?」
熊谷さん「……」
照明いい感じに暗転、スポットライトが熊谷さんにあたりかけたけど、
熊谷さん「ちょっと待って!!オーディエンス使っていい?」
石川さん「めっちゃいい感じに照明なってたのにオーディエンス使うんかーい!いいけど!じゃあみんなで!アルバムの一曲目は?」
檸檬!/

月光サンタクロース
廣瀬さんサンタ帽 途中で取れてたけど
イントロで熊谷さんが何か言ってたけどベースがゴリゴリ過ぎて全く聞こえなかった

ラブレター。
前奏中に熊谷さんの檸檬Tシャツの檸檬部分を突っつきまくる石川さん

トートバッグからサイン入りレモンのサンプルを出しフロアに
石川さん「早い!早いって!欲しがるねぇ〜大阪〜」
また隣の人がもらってた

トートバッグからカンペみたいなの(レモン渡す→写真撮影の注意事項→…… みたいな 緑のペンで書いてあった)と写真撮影の注意事項の紙を出す石川さん
フロアが注意事項を音読

石川さん「みなさん今日は本当にありがとうございました!次はどこでやりましょうか?」
\ハッチ!/\ゼップ!/
熊谷さん「HEPやろ」
石川さん「(笑) 僕はいつでもHEPにいますからね(笑) 今日夢のクアトロだったけどソールドできなかったから、次はここが満員になるのを見たい!」

熊谷さん「(廣瀬さんに向かって)いつ脱ぐの?」
石川さん「こいつ今日ほんまに楽しかったんだな!!(笑)」
熊谷さん「今までで1番です!」
石川さん「(ここで何か言う)」
熊谷さん「ほんとこいつがすいません!土下座して謝ります!!(お立ち台で立膝になる)」

石川さん「(写真撮影の)掛け声、どうしましょうか?僕ひとつやりたいのがあって……レモ、ンーー!!(アキレス腱伸ばすみたいなポーズで片手を突き上げる)却下されたんですがね…」
\水曜日!/
石川さん「水曜日…そうですよ水曜日ですよ!みなさんありがとうございます!」
石川さん「じゃあ、FLY、HIGH!!で!」

石川さん「FLY、」
\HIGH!!/
\カシャ!/(シャッター音)
石川さん「なにこの厳かな雰囲気(笑)」

廣瀬さんTシャツ脱いでフロアに投げて退場!細い!肩幅は割とがっしり、でも腰が細い 薄くはない 周りも細い細い言ってた

スタッフ紹介のムービー

の最後に「家に帰るまでがライブです」


もうこっから先はただの愚痴なんですが、演奏自体はめちゃくちゃ良かったです 初梅田クアトロワンマンってことでメンバーすごく楽しそうだったし 気合い入ってたし

でも、途中で飛んでくる野次(ホームだからある程度酷いのは仕方ないけど)と、それをいちいち拾うメンバー
拾うからそれが助長されてた

それからアンコールの時にFLY HIGH!!を歌う人たち 最初は1人が歌ってて、段々歌う人が増えてったんだけど、それ必要?こっちはお前の歌声聴きに来たんとちゃうで って思いました
歌い始めたのも1人からだったし、事前にTwitterとかで「こういう企画します!」って参加者募ってなかった感がすごかった
そしてその歌を掻き消そうとしているであろう、ゆっくりなリズムのクラップ 
古参vs新参 みたいな醜い争いもまたうーーーんでしたぁ

わたしの中にずっとバーンアウトは内向きのバンドってイメージがあるから、ガヤガヤしてるのが苦手なだけなんだけど、ファンの層が嫌いになってライブに行かなくなるってパターンがあまりに多すぎる 
バーンアウトでそれは避けたかったけど、そろそろ潮時かも

あと、これだけはどうしても書いておきたいことが一つ
写真撮影はCD一枚につき1人 というルールがあらかじめ決まっていて、Twitterでも注意事項を流し、アンコールでもそのことをフロアに音読させた。
だけど、前にいた集団、どうやら買ったけど忘れてきたらしく1人しか持っていない状態
スタッフさんに「買ったんです!でも忘れてきたんです!」って話してたけど、規則ですから と断られてた
なあなあにしなかったスタッフはすごくよかった
でも、その集団が「知り合い知り合い!なぁ熊!!」と熊谷さんに直談判し、熊谷さんも断らないで結局写真撮ってた

自分らで読ませた注意事項を自分らで破るっておかしくないですか?
これがインディーズだったらまだいいです
でも、もうメジャーに行ったのだから、しっかりしてください
どこで誰が見てるか分からないですよ

もっとしっかりしてください 周りのスタッフに恵まれてるんだから
11年やってきてやっとメジャーに行ったんだから



こんなこと書いといてアレだけど、まだまだツアー行きますよ✌️✌️
やっぱりツアーともなれば最低3本は見ときたいよね

2016年10月22日 OOPARTS @岐阜club-G

f:id:a103013009:20161114153338j:plain


恒例のオーパーツ、岐阜へ


三島前説

「みなさんこんにちは!」

\こんにちはー!/

「まぁいいですね 皆さん岐阜へようこそ!OOPARTSも今年で4年目、4周年です!!素晴らしいアーティスト、素晴らしいフードが揃ってます!皆さん楽しんでいってください!疲れたら岐阜の街をぶらぶらするのもいいでしょう!!それでは、OOPARTS2016、かいさ〜〜〜い!!!!」

ってな感じで始まりました

ゆるゆる見て、チキン食べて、見て、カレー食べてしてたらあっという間に夕方に
delta sleepから中に入りっきりでしたぁ

この日の二大メインはアルカラとシネマ

アルカラはこんな感じでしたあ

リハ しょうがないなあ
SE シャドウ/cinema staff
いびつな愛
キャッチーを科学する
炒飯MUSIC
アブノーマルが足りない
半径30cmの中をしらない
交差点
SE シャドウ/cinema staff

シャドウに合わせて登場!
初めて下上さんのことガン見できたけどどちゃくそかっこいい…あかんやつや……

MCでは、ついにアルカラが岐阜にやってきたぞーー!!!シネマに誘われるまで大切にとってあった岐阜処女、ついに捨てたぞー!!シネマには責任とってもらわな!みたいなこと言ってました
あとm&m'sの青い子のおもちゃ(音が出る)を出してきて、「ホームページに 辻くん連絡ください って書いたのに音沙汰なしだった時の気持ちです 聞いてください、悲しみのテーマ」って遊んでた

JJBでアルカラwithシネマ辻の予定だったけど中止になって、その雪辱を晴らすために辻が乱入するかなーするかなーって思ってたけどぜんぜん来なく、やっぱりないのかって思ってたら最後交差点できました たいちゃんと並ぶと親子みたい

そしてシャドウに合わせて帰って行きました この時フロアは大合唱だった

あっ、物販買うと銅鑼叩かせてもらえた


そして本日の主役シネマスタッフ

リハ
ニトロ

三島「2016年10月22日!岐阜club-g!!我々が岐阜県から来ましたcinema staffです!!」
theme of us
1サビ前辻くん 客の手握って柵登ってぴょん
大サビ前 いつも通り上手からスライディング 三島くんの足元で転がってた
想像力
希望の残骸
返して

飯田「2016年10月22日、皆さん楽しんでますか!!あのバンドの真似でもう一度…10月22日、皆さん楽しんでますか!」
久野「皆さん楽しんでますか!」
\いぇーい!!/
久野「皆さん楽しみましたか!!」
\いぇーい!!/
久野「今日は本当に次々すごいバンドが出てくれて、ドラゴンボールでいうとスーパーサイヤ人編みたいですね!」
飯田「強いバンドと対バンだと、負けるか!って気持ちになるけど、今日は強いバンドに囲まれて心強いです!今日全バンド見てたけどほんとにかっこよかった!!」
飯田「ART-SCHOOLとか俺と辻好きでコピバンしてたんだけど、まさか今日一緒にやれるなんて思ってもみなかった!辻とか今こんな前髪だけど、戸高さんに憧れてロン毛にしてたり、三島はラジオとか事あるごとに岐阜の中尾憲太郎です とか言うし」
久野「夢があるよね!」
飯田「だから、夢は叶うって岐阜でバンドやってる人とかこれからやりたい人に伝わったらいいなって!OOPARTSを通じて色々なものに出会って欲しい!いつか俺たちも同じステージに立ってあげるから!」
久野「なんで上から目線なの?」

三島「岐阜に帰ってきました!ただいま〜〜〜!4年目、4回目のOOPARTS、最高です!阿部慎之助風に言うと、最高で〜〜〜↑↑す!!……僕も全バンド見てたんですが、歳のせいでしょうか、全バンド泣いてしまって エモーショナルなことになっておりました」

三島「次は故郷岐阜に捧げる曲です やってよろしいでしょうか!飯田くん!」
飯田「やってよろしくてよ……俺こんなこと言わないか(笑)」
三島「(苦い顔して舌出してる)やってよろしいでしょうか!」

望郷
ミラーボールきらきら 岐阜の高い空っぽい
1Aで飯田さん様子おかしい→21号には〜〜〜で手挙げて「もう一回お願いします!」
イヤモニ調子悪い?ギターと自分の声ちょっとずつ上げてとPAさんに頼む
飯田「Aメロからやる?」
久野「いや、それだったら最初からやろうよ…(笑)」
飯田「全力でやります」→2回目
声すごい張ってるけどやっぱり調子悪い ローディーさんめっちゃ心配してる
2サビでついに歌えなくなって天を仰いであ゛ーーーーって叫んだ後に飯田「みんな、歌って…!」→最後まで大合唱
結局最後まで歌ったり歌えなかったりしてた
白い砂漠のマーチ

久野「OOPARTS4回目だけど、今まで全部ソールドしてるんですよ!4回全部ソールドってすごいことです!」
久野「アルカラが 悲しみのブルース って言って鳴らしてたあのおもちゃ、アルカラとシネマとで台湾旅行に行った時に買ったやつで でもそういうことを言わないあたりさすがだなーって思いました!……あっ旅行じゃなくてライブか(笑)」
飯田「旅行って思えるくらい仲良くて!」

exp
コール&レスポンスで辻が下手裾にいたdelta sleep呼ぶ→ビール片手に2人登場→三島のマイク使って歌う
エフェクターの上にビールこぼしててローディーさんと三島君があとで拭いてた(笑)
間奏で三島君「幸せです!!」みたいなこと言ってた
overground
だいたいこういうライブだとGATEで終わるイメージだけどまさかのoverground
重く終わるよりもスカッとしてて個人的には好きです
なにより岐阜でこの歌詞が聴けるの良くないですか?

en.
三島「皆さんありがとうございます。club-gに初めて立ったのは18歳の時で、その時一緒にやっていた先輩方が29歳でした。今、自分達もそうなれている気がします。そして29歳になって次は若い人たちに何かを提示する、提示できる立場になってきたのではないかと臆することなく言えます。OOPARTSはDIYなイベントで、大きな力に頼らないで仲間や出来る人に頼んで作り上げてます。ありがとうございます(下手袖と関係者ゾーンに頭下げる)曲中でも言ったのですが、僕は本当に幸せ者です。年内は絶対もうOOPARTSはやらない!と言っていると思いますが、来年もやります!」
久野「感動的な話してる中悪いけど、今ここに紙が落ちてて、見たらローマ字でwatashi wa maji de aho desu って書いてあるんだけどこれdelta sleepだよね?(笑)」

三島「最後は想像上の海の曲をやります 岐阜県cinema staffでした」
海について
ブルースハープの時ベースいつも立ててるけど今日は床に直置き シールドも足に絡まっててへろへろ
アウトロ飯田さん「君と(フロア指差す)話がしたいな 君と君と君と(回数分指差す)話がしたいな」
最後辻くん長めにギターの音鳴らして、一気に踏む!切る!

言葉悪いけど繋がりをひけらかしたい!みたいなMCもしてたけど誰が言ったのかどこで言ったのか忘れた


チキン食べカレー食べライブ見て満喫しました
ずっとずっと続いて、シネマが主催になれなくなる時が来てもイベントだけは残るようになってほしいなぁ

2016年11月11日 BURNOUT SYNDROMES @名古屋ell.FITS ALL

f:id:a103013009:20161115200907j:plain


BURNOUT SYNDROMESのツアー一本目、名古屋


場内BGMがずっと情熱大陸 エンドレス情熱大陸だった

熊谷大陸(スクリーンに投影)
・熊谷さんのお宅訪問
マンガ3000冊の本棚の壁、ネコと魚?いる
・作曲の風景 パソコン使用 立てかけてある琴で旋律弾いてみる→「ないわ〜〜〜」
・作詞の風景 M1.檸檬の「芸術は………」続く言葉が出ない→息抜きに大阪城公園散歩
・メンバーに熊谷さんはどういう人がインタビュー
Q.熊谷はどういう人?
A.廣瀬さん(dr.cho.smile担当)
秀才(本当はもっと色々言ってた)
Q.熊谷を誘った身としてどう思う?(違ったかも こんなニュアンス)
A.石川さん(総合司会)
(忘れた)
・黒背景に白文字で「楽しむ準備はできてますか!?」「ここで拍手!」

ステージに廣瀬さんだけ登場 ドラムソロ
いつもの帽子かぶった石川さんと熊谷さん登場、石川さんは帽子とって2人でお辞儀 片手前にするアレ

Bottle Ship Boys
石川さん「皆さんと僕たちの大切な1日にしましょうね!」的な
照明が青!海!(確か)

エアギターガール
熊谷さんギターソロ、初めは上手で弾こうとしてたけど石川さんに促されお立ち台近辺へ でも乗らない

FLY HIGH!!
石川さん「みんなで歌って!!」

PIANO TUNE(再録ver.)

石川さん「冬になったけど夏の曲をやります!」
セツナヒコウキ
ベースソロ前の 熊谷さん「ベーーース!!石川たいゆーーーーー!!!!」
最後はちゃんと「東京」で嬉しかった

東名高速道路清水JCTを時速200キロメートル超で駆け抜けるのさ
石川さん「ハイウェイラジオをお送りします。ただいま名古屋ではBURNOUT SYNDROMESのワンマンライブが滞りなく行われております。このまま前進を続けてください(的な)」

君は僕のRainbow
サビで照明が虹色 エルのド派手な照明はえてる

ここでMCかな?わからん
石川さん「皆さんありがとうございます!BURNOUT SYNDROMESベース、コーラス、そして総合司会、好きな食べ物は麻婆豆腐、石川大裕です!」
\イェーイ!!/
石川さん「ありがとうございます!さすがバーンアウトの人気担当なだけありますね!すごい歓声です!せっかくのワンマンなので、普段喋らない2人にも喋ってもらおうと思います!まず!ギターボーカル、熊谷和海!好きな食べ物はイカです!」
熊谷さん「ありがとうございます〜!」
石川さん「こいつマジでおかしいんだけど、2日連続で飲みに行ったりすることあるじゃん?1日目、イカの一夜干し。2日目、イカの一夜干し。連続かよ〜〜!!って!」
石川さん「そして、BURNOUT SYNDROMESのドラム、コーラス、スマイル担当、廣瀬拓哉くんです!」
廣瀬さん「ありがとうございます!」
石川さん「そして僕、健やかで健康な毎日を過ごす石川大裕です!」
熊谷さん「お前それ花王やろ!」
石川さん「僕はH&Sのシャンプー使ってますからね!健やかで健康な毎日送っていますよ!」

熊谷さん「僕は比較的声変わりが早くて、小学校高学年くらいかな、周りがボーイソプラノ出してる時に俺だけこんな感じでボソボソ喋ってて、先生にも親にももっとハッキリしろって言われてたんだけど、最近声いいねって言ってもらえる機会が増えました。だから皆さんも、自分の声に自信をもって、一緒に歌ってください」
君のためのMusic
1番終わりベースを置いた石川さん ストールもとって帽子とサングラス装着 DJ石川スタイルでラップ

エレベーターガール
声優さんパートは廣瀬さんが担当

i am a HERO

暗点→石川さんに照明
石川さん「鳥人間の曲やりたくない?鳥人間の曲!俺が高校生の時作った鳥人間の曲やりたいよなぁ!?メンバーにも聞いてみよ!」
暗点→熊谷さんに照明
熊谷さん「(お前が書いたんじゃないだろ!俺が作った曲だぞ!)」
照明明るく
熊谷さん「お、おう!やりたいやりたい!」
石川さん「メンバー全員に聞いてみましょう!廣瀬くんどうですか?」
暗点→廣瀬さんに照明
廣瀬さん「(鳥人間?鳥だったら僕は焼き鳥が好きだなぁ!(スティックを串に見立てて食べる真似)あっ!でも名古屋なら手羽先もいいなぁ!(スティックで食べる真似))」
照明明るく
廣瀬さん「鳥人間の曲やりたい!!」
石川さん「焼き鳥とか手羽先とか聞こえた気がしたけど気のせいかな!」
石川さん「鳥人間の曲、もうみんな分かったよね!?ある〜鳥人間〜〜〜!英語で言うとfall&rise!!みんな分かったよな!?せーので言うで!!せーの!!!」
\墜落、上昇!!/
墜落/上昇

文學少女

ナイトサイクリング
石川さんが熊谷さんのマイクでチリンチリンして始まる→チリンチリンを下手にいるローディーさんに向かって投げる
熊谷さん、左手人差し指にベルつけてる 指輪みたになってる
歌詞が明け方に近づくにつれて照明もどんどん明るくなるの最高だった

石川さん「いやぁ〜〜!僕たちがライブハウスで初めてチリンチリン鳴らしたバンドじゃないですかね?」
熊谷さん「こいつベルのことチリンチリンって呼ぶんだけど変だよな。じゃあ「ア・イ・シ・テ・ルと5度鳴らすチリンチリンは〜〜」って歌詞変えるか?」
石川さん「変えるのはやめよう!え!?チリンチリン言うでしょ!関西だけかな?チリンチリン言う人〜??あれ、意外と少ない……もうこの話止めようか」
熊谷さん「せやな」

ヒカリアレ

最初赤のストロボ
全体的にストロボ バチバチでかっこいい!

LOSTTIME

月光サンタクロース
ローディーさんが廣瀬さんにサンタ帽被せる
熊谷さん「僕たちも毎年クリスマスプレゼント(曲)を届けられるように頑張ります!(超意訳)」

Sign
熊谷さん「僕はやりたいことがなくて、大学入って3ヶ月くらいで中退してまして。家は父親が厳しくて、中退したいなんて言い出せなく、そんな時話を聞いてくれたのが母でした。2人でこっそり書類を書いて、印鑑を押して大学を辞めました。………云々………お互いの心を開けられる鍵を持った人と出会ってほしいです。それが恋人なのか家族なのか友人なのかはわかりませんが、皆さんがそんな人と出会えますように」
1番は熊谷さんがアコギで弾き語り 途中廣瀬さんがドラムちょっと叩く
2番からリズム隊も入る 石川さん白ストラト
英語のところメインで歌うのは石川さん。そこに重なるように熊谷さん

en.
廣瀬さん1人で登場
廣瀬さん「アンコールありがとうございます!!石川に1人で繋げって言われたから1人で出てきました!!いやぁ、名古屋初ワンマン、やっとできました!東京と大阪ではもう3回もワンマンやってるのに名古屋だけやったことなくて!ついにです!…………(無言)」
袖から石川さん「飛べ!!」
廣瀬さんぴょんぴょん
\かわいいーーー!!/
袖から石川さん「殺すぞ!!(笑)」
石川さん(トートバッグ持参)、熊谷さん登場
石川さん「いやぁ!アンコールありがとうございます!!物販ありますんで、皆さん帰りに見てってくださいね!このトートバッグ!持ってる方!!(ちらほら手が挙がる)正解〜〜〜!これ、レモン70個分のビタミンC入ってます!」

石川さん「ここで重大発表してもいい?みんなもう知ってると思うけど……僕たち毎年年末は予定がなくて家でテレビ見ながらゴロゴロしてるんですけど…なんと今年は…幕張メッセ、決まりました!そしてもう1つ!これは皆さんのおかげです!クリスマス…メリーロック、決まりました!ありがとうございます!!僕たちクリスマスは暇ですからね!何も予定ないですから!ありがとうございます!!スタンディングオベーション!ありがとう!ライブハウスでスタンディングオベーションって史上初じゃないですかね!ありがとうございます!!」

石川さん「アンコールってさ、ズルくない?ここで終わりですよーってなったのにまだ拍手するって!!だから今日は熊谷がクイズ4問全問正解しないとアンコールはやりません!!」
\え〜〜〜〜〜/
石川さん「熊谷に頑張れって言ってあげて!」
\がんばれ〜〜〜!!/
石川さん「SE、カモン!\デーデン/第1問!インド原産の酸っぱい果物は?」
熊谷さん「………レモン?」
石川さん「…正解〜!!ちょっと熊谷高校生クイズとか出てた?よく分かったな!!じゃあ次!SE!\デーデン/第2問!地中海の人が好んで飲むのは○○○スカッシュ!さて何?」
熊谷さん「……………レモン??」
石川さん「ファイナルアンサー?」
熊谷さん「……イエス」
石川さん「…正解。次!!SE!\デーデン/第3問!これは絶対分からない!皆さんもわからないと思いますよ!!ギターやベースをメンテナンスするときに塗るオイルは○○○オイル。さあ何!!」
熊谷さん「…ミカン…….?」
石川さん「ファイナルアンサー?」
熊谷さん「……レモン…?」
石川さん「正解〜〜!!じゃあ最終問題!SE!\デーデン/アルバムの最初の曲で、まだやっていないのは?」
→イントロ 雨、雨、雨……のあと 熊谷さん「檸檬」
檸檬
間奏で真ん中でギターソロ弾く熊谷さん、歌に間に合わない フロアが代わりに歌う(「雨が光 かき消しても僕たちが 君の地下墓地に空を描こう」あたり)石川さんもあえて歌ってない気がした

石川さん「あんなこと言ったけどアンコールめっちゃ嬉しいです!ありがとうございます!!次は海の曲をやります!みんなで海を作りましょう!!意味は後から分かります!」
むー
「その願いの中」遠足がスパッと止む
石川さん「ここにいる皆さんは家族です!隣の人と手を繋いでください!繋いだ手を挙げてください!波みたいに見えますよね!これが僕たちの海です!!」手を繋いで挙げたまま最後まで

ラブレター。

写真撮影
石川さん「じゃあ、レモ、ンーー!!で撮りますよ!日常生活でンーー!!って言うことなかなかないでしょ!」
石川さん「じゃあ○○○で!(レモンと曲名をもじった単語)本当はこれがツアータイトルだったんだけど却下された!俺の無念を晴らしてくれ!!」
石川さん「じゃあもうFLY HIGH!!で!」

撮影後、石川さんがトートバッグからレモンのレプリカサイン入りを取り出す 石川さんは隣の人に手渡し、廣瀬さん熊谷さんは投げてた 廣瀬さんのあんまり飛んでなくて本人も「あれ〜〜〜」って言ってた

3人で手繋いでお辞儀→メンバー捌ける 石川さんはスキップ
スクリーンが降りてきてメンバーがスタッフさんの名前書いたスケッチブック持って感謝の気持ち スタッフ紹介
熊谷さんは「社長 ○○さん」ってボードの右下に「毎年送ってもらうカツオのタタキが楽しみです」的なこと書いてた

何かの曲前石川さん「どうでもいい話していい?僕が働いてるフラペチーノ工場、名前だしちゃダメだからね。そこにすごいかわいい女の子がいるんですよ。売り上げになるからいいかってアルバム発売日に自分でTSUTAYAで買って、それでスタバのその子に渡したのよ!あっスタバって言っちゃった!そしたらその子、聴いてくれたみたいで、「めっちゃよかったです!ライブ行きます!!」って言ってくれて、よっしゃ!これがバンドマンの特権やって思ったんだけど、なんとその子のことが気になってるもう1人の男と来るって言うじゃん!?なんなん!?って!そんなその子が好きだって言ってくれた曲をやります」

石川さんのエフェクターをスタッフさんがちょいちょいいじってた ベースもワイヤレスになってどこまでもいける!

熊谷さんもうメインはSG 前半はほとんどSG ジャズマスとアコギもちょいちょい

熊谷さん、痩せたってレベル通り越して心配になるくらい薄かった
元々細いイメージがないから尚更なんだけど、あれは薄すぎ


手拍子多めなライブでした
自分がアンチクラップだからちょっと…感がすごかった 
煽られたりしたら別だけど、どこもかしこもパンパンやるのはちょっと…
バーンアウトの売りって、スリーピースとは思えない掛け合いだったり細かいリズムだと思ってるから、それをじっくり聴きたい

エル系列は照明がド派手で本当にかっこいい!

2016年2月13日 BURNOUT SYNDROMES@阿倍野ロックタウン

f:id:a103013009:20161027193029j:plain


わたしが見るインディーズ最後のBURNOUT SYNDROMESでした


あんまり始まる感がない


最初は赤色のグリッターがO.A.的な感じで数曲やった
袖からニコニコ見てる石川さん その隣に裏川さんいてた

いよいよバーンアウト
最初に神戸在住アコースティックで映像が流れて、文字はテロップ
今までの軌跡 「ここで拍手する」とか字幕がある
「過去に固執するつもりも、未来に媚びるつもりもありません」がかっこいい!

SE 数学少女
うわー始まる感がやっとここで

文學少女

イントロめっちゃためる熊谷さん 気合入ってる

墜落/上昇

ピアノチューン
すごく聴きたかった曲!
石川さんのヘッドセットを固定してるテープ剥がれ始める やばい
黒ガムテープで止め始めたのには笑った
1月のセカランで「投票(ワンマンでやってほしい曲のアンケート)終わっちゃってたけどピアノチューン聴きたいです〜〜〜」って廣瀬さんに言ったら「入ってたっけな〜?昔のだからなぁ〜」って返されたからあんまり期待してなかったんだけどやってくれてうれしい!

セツナヒコウキ
石川さんの演歌語り封印、つぶやく感じ あんま聞こえなかったけど雰囲気ばっちり
熊谷さん「ベーーース!石川たいゆーーーーー!!!」→ベースソロ
ラスサビ前その土地の地名叫びがちだけどちゃんと「東京」だった これは本当にうれしかった 大事なワンマンで本来の歌詞でほんとに

MC

100万回のアイラブユー
「君がそっと閉めた 自己嫌悪のカーテン」のところでカーテン閉める真似する熊谷さん
ラスサビ コールアンドレスポンス終わりかな、石川さんが熊谷さんの背中ポンした エモい

エアギターガール

東名高速道路清水JCTを時速二〇〇キロメートル超で駆け抜けるのさ
曲名言うときハモる すごい 長いのによく…

廣瀬さん後ろのフラッグ上がって映像!
まずは阪急梅田駅 そっから神戸 
ポートアイランドとか歌詞に出てくるところが映る
文字もしっかり出てきてこれからは文学ロックバンドアピール路線なのかな?と

斜陽
熊谷さん20歳、大学辞めて弁天町の安アパートで一人暮らし、バイバイバイト 全然曲かけない中でできた曲です とのこと

ここでMステのSE
タモリ石川、熊谷さん廣瀬さんに意気込み聴いて回る
或るK大生の死
赤グリvoとコラボでした

リフレインはもう鳴らない
「明日も世界がありますように ふっ」で熊谷さん後ろの赤いランプ?が消えたらしい 友人情報 なにそれ見たかった

僕と理科室と怪物と
フラッシュめちゃくちゃ似合う 
バーンアウトにフラッシュのイメージないけど本当にかっこよかった

むー
石川さん「海を想像しながら聴いてください」
終わって熊谷さん「きれいな海でした!ありがとう!!」がいい すごく

2Aからリズム隊入る 確か 
神戸在住だった?あれ?たぶんこっち
ラスサビ前のとこ手拍子入らない方が好き 今日は入ってなかった

MC

FLY HIGH!!

ラブレター。
最新と古いのが連続で いいですねぇ

月光サンタクロース
ラスサビ前「月光世界を白く染めてくれよ (ドラムドンッ) 」で石川さんジャンプするのすごくメジャーアーティストっぽい

i am a Beethoven

en
タモリ石川再び 
ラッスンゴレライといじられ客手拍子 石川さん「いやいややらないから!」

LOSTTIME

曲入りがよすぎた あんま覚えてないけど
最後「いつか○○で見ていたあの夜空へと、この惑星?を抜け出して…ロックタウンの夜を思い出している?」って歌った?
バンドに夢見てた過去とこれからの未来へ歌ってるように思えた

熊谷さんの赤チェックのシャツ、後ろがトレンチコートみたいにリボン結びしてあってかわいい
石川さん謎服 少し和 なぜ下に長袖を着た
廣瀬さんいつも通り半袖

ヘッドセット難しいですね 汗対策しないと

以下MCとか どこで何言ったか忘れたので箇条書きです
・いつもは東京のが売れてたけど、今日は大阪ソールドアウト!やっと地元で認められた気がして嬉しい
・アンケート書いてね!東京はフライヤーに混ぜたら気づかれなくて0枚だった!
・写真撮影タイム
看板持って出てくる石川さん 
ちょっとライブ中っぽくしようや〜〜〜「今日バーンアウトのライブめっちゃ楽しかった!写真撮影オッケーだったし!」ってTwitterで呟いてもいいんやで 
ライブ中みたいな写真撮影会 やってる曲は文學少女 最初熊谷マイク間に合わんやんで熊谷さん歌ってるっぽいショットに

いやいや、ほんとうに2016年ベストなライブが2月の時点で現れてしまった

バーンアウトはもうずっと好きでライブにもしょっちゅう行ってるから感慨深いものがありました
終演後にみんな真面目にアンケート書いてるのもよかった
あ、あと学割があるのも有難いですねぇ


阿倍野ロックタウン
遠い の一言 遠いです
商業施設の中だから暇つぶしに困らなくて良い
ステージ高め